どうでもいいようなこだわり

殆どの人にはどうでもいいかも

97年にBuellを手に入れてから、実はずっと気になっていることがありました。

エアクリーナーボックス 取付ボルト&ワッシャそれは、ここ。
エアクリーナーボックスの固定ボルトの樹脂ワッシャ。
純正では樹脂ワッシャがボタンキャップボルトの頭より、こんなにはみ出してるのです。

軟質樹脂製のエアクリボックスをボルトから保護する目的なんだろうけど、フロント側はエアクリボックスの取付部分よりはみ出しているし、リア側は凹部の径より大きいのでワッシャの端っこがめくれた状態で、無理矢理感いっぱいです。

このセンスはないなー、とずーーーっと思っていて、ホームセンターやバイク用品店でちょうどいい代替え品がないか、必ずといっていいほどチェックしてたんだけど、なかなか見つかりませんでした。

エアクリーナーボックス 取付ボルト&ワッシャが、ついにネットで発見。
購入したのは株式会社ウィルコさん。なんと10個から小売りしてもらえます。
沢山買うほど安くなるので、今回は50個購入して1個あたり3円×50個=150円。送料が300円でした。
しかも注文翌日の午前中に届くという対応の良さでした。

穴径6.3mm、外形10mm、厚さ0.5mmで、ナイロン製の半透明のワッシャです。

この部分のボルトサイズはインチ規格で、ボルト径1/4″(6.35mm)、ボタン部分の直径0.4″(10.16mm)、長さ1”(25.4mm)のようです。

エアクリーナーボックス 取付ボルト&ワッシャご覧のようにほぼぴったり。ボタン部分の外径より0.16mm小さいのですが、これがかえって真横から覗き込まないとワッシャが見えなくてイイカンジです。

エアクリーナーボックス 取付ボルト&ワッシャ上が純正、下が今回購入したワッシャを使用した状態です。

おお、狙い通りの外観。ちょっとウレシイ。

エアクリーナーボックス 取付ボルト&ワッシャフロント側は黒いエアクリボックスに黒いボルトなのに白いワッシャがはみ出していて取っても不細工だったのですが、交換後はご覧のようにスッキリ。精悍ですらある(笑)。

こうなってくると、熱でさびたボルト自体も交換したくなってきたぞ。

エアクリーナーボックス 取付ボルト&ワッシャ4箇所ともワッシャを入れ替えて小さなこだわりカスタムの完成です。

いや、どうでもいいでしょ。どうでもいい人には(笑)。

Similar Posts:


Leave a comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です