エンジンオイル交換(4)

総走行距離:34,297Km

またまた手抜き整備続き

前回、 28,164kmでエンジンとプライマリー両オイルを交換して以来、エンジンオイルは減っては継ぎ足しを繰り返してごまかしごまかし、約6,000km。

そろそろマズいっしょ、と知りつつ、軍資金も各部の故障修理に費やされている中、なかなか丸っと交換できずにいました。

プライマリーオイル交換ところが、最近、クラッチの切れが悪くなり、これまた横着して手元のアジャスターで微調整したところ、5速4,500~5,000であからさまにクラッチが滑るようになったため、ランプ部分から調整し直そうと思い立ちました。

めっきり忙しくて時間が取れないので、早朝から起き出して、出勤前に大慌てで作業開始。
フロントスタンドで車体を垂直にしてがこぼれないようにしつつ、XL系のクラッチ調整って、いつまでたっても明確な基準が分からんなあ、と悩みながら調整作業。

あ、リアをレーシングスタンドで上げとかないと、タイヤ回せないじゃん、と気付いたのも後の祭りで、これまた横着してカバーを開けたままソロッとレーシングスタンドを掛けようとして失敗。
車体を傾けちゃったもんで、でーーーっとオイルをこぼしちゃいました。

オイル切れになっちゃうから、これはいよいよ、オイル足さなきゃと言うか交換しなきゃと。

と、ここまでが前振り(笑)。

いつものREVTEC

例によって、ネットでREVTECのプライマリーオイルを購入。\500でした(笑)。
送料が\600掛かるんだけどね。なので、同じお店でも2本買いました。もちろん安さが魅力のREVTEC20w-50です。これも¥500。

もう随分この組み合わせ以外使ってないなあ。
ちなみに、平均燃費は24km/lぐらいをコンスタントに出しています。
高速通勤メインで、片道60km。その内45kmほどが高速道路です。
走り方は、特に燃費重視でもありません。平均3,000rpm~3,500rpm、ちょいちょい5,000rpmをほぼ毎日(笑)。

さて、プライマリーオイルの交換です。

ドレンボルトはエンジンとマフラーの間に挟まっている上、ボルトの脚が結構長いので、マフラーをずらす方が作業効率はいいんだけど、Buellに関しては触らぬ神に何とやら、なので、いつもそのまま作業してます。
プライマリーオイル交換一応、マフラーに逃げの凹みはあるので、ギリギリボルトが外せます。
クリアランスはかなりきつくて、下手にボルトが挟まると、軽く知恵の輪になります。

いや~、毎回結構な鉄粉が。
精神衛生上よくないよね。

まあ、作業的には何にも特別なことはないです。オイルを抜いて入れるだけ。
入れる量も基本的に1クォート入れちゃえばOKなので。

エンジンオイルも交換

最近ちょっと忙しめなので、出勤前のわずかな時間を利用して作業しているので、エンジンオイルの交換は3日後になっちゃいました。
単純計算で、360km走行後ってことになります。

エンジンオイル交換オイルを抜く前に2分ほど暖機してオイルを抜けやすくします。
BuellのEVOモデルのエンジンオイル交換は、超簡単。
ドレンはオイルタンクからホースがタンデムステップ下へと延びていて、ここに樹脂製のプラグで蓋がされてます。
なので、ここからホースを外せば、ドロドロ~~っとエンジンオイルが抜ける寸法です。

で、まずは躊躇なく1本(1クォート)投入です。
その後は少し暖機してから、オイルタンクキャップについているオイルレベルゲージで様子を見ながら入れていきます。

EVOモデル乗りにはくどい話だけど、入れすぎるとえらい目に遭うので(笑)、くれぐれも入れすぎないように。
オレはレベルゲージのアッパーとロアーの間、1/3ぐらいになるように入れています。 

Similar Posts:


2 Comments

  1. avatar
    たろ~@X1 4月 29, 2012 3:18 pm  返信

    うわあ、床、ベトベトですやん?(^^;)
    ‥‥怒られますよ?(笑)。

    レブテック、今銀ボトル入れてますが、容器の色以外、違いが判りません(爆)。

    • avatar
      Go-1 4月 29, 2012 3:20 pm  返信

      あ、これは違うの。

      以前の嫌がらせ被害の時のものですわー。

      こぼれたプライマリーオイルは少量だったので、ペーパータオルとクリーナーでキレイに拭き取りました。

      銀ボトル、違いが分かりませんか(笑)。
      じゃあ、これからも500円で行く方向でw

Leave a comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です