スマートフォン+NOLAN N43 Air

IS03を使ってGoogleナビと音楽をBluetoothでN43 Airに飛ばす

Google マップナビ

先日の牡蠣食い倒れツアーにて、Bluetoothで接続し、Googleナビとミュージックプレイヤーで再生した音楽をN43 Airでモニターしてみました。

大雑把な結果からいうと、カーナビ要らずですよ。

Googleナビ(Googleマップ アプリ)

正確にはGoogleマップ ナビ アプリ。全体的には検索も早いし、特に音声案内のタイミングが秀逸で、画面を確認しなくても十分進むべき方向が判断できます。

ちなみに左の画面は夜の時間帯の画面で、昼間はグレー部分がホワイトで表示されます。

良いところは

  • 音声検索がすばらしい精度
  • ルート検索が早い
  • 音声案内が聞き取りやすい
  • 音声案内の入るタイミングが秀逸
  • レイヤー機能があり、航空写真や駐車場、渋滞情報などを重ねて表示できる

反対にイマイチナトコロは

  • 経由地設定ができない
  • ルート選択条件は「高速道路を使わない」「有料道路を使わない」のオプションだけ
  • 周辺検索ができない
  • レーン案内がない
  • ルートの保存ができない
  • 画面が小さい
  • 走行中に操作できない(静電式のタッチパネルのため)

など、専用のナビに比べると機能はかなり絞られています。

なので、ピンポイントで行きたいところが明白な場合は十分の代わりになるし、リルートも素早いのでよく知っている道路で使うなら、仮にナビが通りたいルートを指していなくても、自分が通りたいルートに向かって走っていれば途中でリルートされるでしょう。

また、何カ所か立ち寄るツーリングでもその都度目的地設定をすればいいし、目的地設定も下手なナビより簡単なので面倒はないと思います。
まあ、マスツーリングでは休憩中に次の目的地を入れておかないと出発時に慌てますけどね。

Google マップナビ便利で面白いのはレイヤーで航空写真を選ぶとGoogleアースの航空写真がマップに重なります。普通にナビとして使用するならこの表示はない方が描画も早いのでお奨めですが、「この道あってるの?」という時にはその場所の写真で確認できるところは便利かと。

Google マップナビナビ専用機同様、画面の左下に到着予定時間表示されるので、ツーリングの待ち合わせなどに便利。
ただし、時間は目的地までにあと何分掛かか表示する形なので、時刻表示の方がありがたい時もあるかも。

この残り時間表示をタップすると到着予定時刻が表示されますが、マップは2Dに切り替わって広域表示の状態で停止します。
この間、GPSは機能しているのでルート案内は継続していますが、自車位置をリアルタイムスクロールと共に表示することはしません。

走行中に操作できないのは、IS03のタッチパネルが静電式のため、素手じゃないと反応しないから。つまり、グローブのままじゃ操作できないんです。
画面が小さいってのと同様にGoogleナビの性能じゃありません。

また今後、有償アプリも含めて、ナビアプリも色々と試してみようかと思ってます。

音楽も必要十分

N43 AirN-COMを使っていて最もメリットを感じているのがBluetoothによる音楽の再生。

PNDのGorilla の音楽再生をBluetoothトランスミッター経由でN-COMで聴くよりも、IS03で再生する方が音質がいいのです。

しかも、スマートフォンなので、OSはAndorid。つまり、音楽再生1つを取ってもいくつもあるアプリから自分好みのものを使えばいいわけです。

今回はオリコンプレイヤーPowerAMPという2つのアプリで実験しました。

オリコンプレイヤーまずはオリコンプレイヤー
音質もまずまずで比較的聞き取りやすいのですが、再生がアルバム単位なのです。
つまり、アルバムの全曲を再生し終わると、新たに操作しないと次の曲を再生しません。リピート再生はできますが。
フォルダ単位ではないのでいくつかのアルバムから抽出した曲を1つのフォルダに入れても、オリコンプレイヤーの画面上ではバラバラに表示されます。
もちろん連続して演奏されません。
それに、一旦アプリを終了するとまた全て最初から操作して曲(アルバム)の選定から始める必要があります。

PowerAMP次にPowerAMP。無料版は有効期限付きなので有償版を購入しちゃいました。$4.99でした。
これ、さっさと購入しちゃったのは、非常に多機能で高品質なのです。

例えばこのスキンのかっこいいこと!
加えて購入を決定づけたのがイコライザーが付いていて、メモリーできること!

PowerAMPN-COMで使用する際、つまり、走っているバイクでヘルメット越しに聞こえてくる騒音や風切り音の中で音楽を聴くのに最適なイコライジングを探すことができるってことなのです。 
このイコライジングの最適化はまだまだ実験中なのですが、それを抜きにしても音質が非常にいいのが印象的です。

どちらのアプリもナビのバックグラウンドで再生が可能で、ナビの音声案内時には音楽がミュートされます。

n-com_01その上、どちらのアプリもA2DPプロファイルで動作するので、N-COMからポーズ(再生時に▲2秒押し)、再生(ポーズ/ストップから▲2秒押し)、次曲へスキップ(▲4秒押し)の操作が可能なのです!
ちなみにSB540DTはそもそもBluetooth対応じゃなくて、ヘッドフォンからトランスミッターを使って送信しているのでN-COMから操作はできません。

もう、SB540DTの音楽再生には戻れないかも(笑)。

少なくとも、音楽ファイルをいっぱい入れるためにIS03のメモリーカードの容量を増やすことを決意しました(笑)。

radikoでFMストリーミング放送を聴きながらも走れる

radikoまあ、要はを使う以上、アプリ次第で何でもできちゃうわけですよ。
まずはストリーミングラジオアプリRadikoも試してみました。

これ、キャッシュしながらほぼリアルタイミングで再生するというウリのFMストリーミング再生アプリです。
普通にラジオとして聴くことができるし、キャッシュするのでFM電波の善し悪しに左右されません。3Gに影響受けるけど(笑)。

スマートフォンのバッテリー

スマートフォンはバッテリー食います。
なのに、何故こんなに積極的にバイクで使ってみているかというと、パワフルに充電できるアダプターを入手したんですよ。

DCX-01BKコレ、イイです!
メイドイン中華ですが、クオリティトラストジャパン(株)というところが取り扱っているDCX-01BKという車載用充電器です。¥780でした。

よく売っているこの手の充電器は500mA~700mA位なんだけど、これは1Aのハイパワー
これまで使っていたのもまさにそうで、充電器に接続する前の電池の残量は減らないけど増えもしないというのが実情でした。

ところが、こいつはガンガン充電します。残量80%位で充電を開始すると20分も走れば100%に回復しちゃうのです。
しかもその間、ナビや音楽再生、もちろんGPSも電話回線のシークも使いっぱなしです。

課題はマウント方法

is03-google-naviあとは、バイクへのマウント方法ですね。

当面音楽はIS03で聴くとして、ロングツーリングではSB540DTのナビ機能はまだまだ捨てがたいので、併用することになりそうです。
今ハンドルに付けて使っているポーチに入れるマウント方法は、ポーチの透明部分が反射して画面が見にくいことがあるというデメリットもあるんだけど、それ以上にむき出しより格段に落下の不安と風雨による悪影響を受けにくいメリットがあります。
SB540DTと以前のケータイS001を横に並べて収納できたポーチも、IS03と並べるには幅が足りません。

IS03にナビと音楽プレイヤーを兼任させる時はIS03だけが入るようなポーチをハンドルまわりにマウントしたいし、SB540DTと併用する時はこれまでのように横に並べるか、SB540DTはナビにジャストサイズ小振りのポーチに換え、タンク上にIS03を配置するポーチを付けるか。
のタンク形状は複雑な曲面をしているので、吸盤タイプのポーチ類はイマイチ安定しないんだよなあ。

Error: Suspended
Error: Suspended

Similar Posts:


6 Comments

  1. avatar
    nozomushi 3月 21, 2011 7:58 pm  返信

    NOLANでツーリングにいってきました。
    まだなれていないのでbluetoothの同期やスイッチの位置に戸惑いがありましたが、まずますの使い心地でした。
    音楽もナビも無線の音声もばっちりでした。
    電源の心配をしないといけないので、バッテリーをヘルメット内に増設したいですね!
    それと、バイクのノイズが乗っているようなので対策が必要です。
    なんだかんだと言いながら、とっても満足です。

    • avatar
      Go-1 3月 22, 2011 12:51 pm  返信

      NOLAN、使用用途と合致して良かったですね^^

      バッテリーですが、初回よりは数回放電<->充電を繰り返した後の方が持ちが良くなってきますよ。
      連続使用で6時間くらいは持つ感じです。

      ただ、丸一日走るには心許ないので、携帯用のバッテリー式充電器で、
      休憩中とかに継ぎ足し充電しています。

      オレもケータイ用のバッテリーが余ってるので、jeepさんのように増設しようかなあ…。

      バッテリー容量低下時のアラーム音はちょっと小さいと思いませんか?
      走行中だとエンジン音や風切り音にかき消されて音飛びしたのかと思っちゃいます。

  2. avatar
    nozomushi 3月 10, 2011 10:31 pm  返信

    自宅でいろいろと試しています。
    オーディオ関係はばっちりなのですが、マイクをアマチュア無線機につないでスイッチを入れると入りっぱなしになり、スイッチを切るとbluetoothの電源が切れます。
    bluetoothユニットを外すとうまくいくのですが・・・
    マイク使ってますか?

    • avatar
      Go-1 3月 11, 2011 1:37 am  返信

      むむ。
      オレは無線使ったこと無いのでちょっとわからないですね…。

      マイクは電話専用だし、その電話も実際に走行中に受け答えしたことは数回しかないのですけど^^;

      スイッチが入りっぱなしになるのは無線機ですよね?
      Bluetoothユニットと呼んでいるのはN-COMですか?それとも無線機にBluetooth送信ユニット付けてるんでしょうか。
      電源が切れるのはその送信ユニット?

      すいません、使ったこと無いものでその状態が上手く想像できません^^;
      もう少し詳細な情報があると、ここを見てる詳しい人からアドバイスがあるかもです。

  3. avatar
    たろ~ 3月 9, 2011 8:35 pm  返信

    う~~~~んっ??

    ・・・メットの前に、まずスマホ購入かな????(^^;;;;?

    ホルダーはあるし、ナビポーチもあるしww(笑)。

    無いのは節操だけ?(爆)。

    • avatar
      Go-1 3月 11, 2011 1:32 am  返信

      失念してたんだけど、IS03で音楽を聴く場合、BluetoothのA2DPチャンネルを使うので、同じくA2DPチャンネルを使うナビと同時に接続することはできないんでした。

      う~~ん、本格的にナビが使いたいツーリングだと、今まで通りGorillaに入れた音楽をナビと同時に使用するしかないのかあ。

      逆にちょい乗りで音楽欲しい時も今まではGorilla使ってたけど、これからはIS03だけで行けそうだ。

      両方欲張らずに使い分けろってことかなあ。

Leave a comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です