バイクの増税に関する署名を!!

バイクの増税とその手順に関する大いなる不満

車検ステッカー201112まずは下記をご覧下さい。TVなどで特にバイクの扱いについては殆ど報道されていません。

政府は2014年度(平成26年度)税制改正大綱に基づき、「地方税法改正案」を2月7日の閣議で正式決定しました。
軽自動車税の引き上げは、現行の1.5倍となりましたが、二輪車については「2,000円未満の税率を2,000円に引き上げる」となったため、90cc以下の原動機付自転車では1.5倍を超える増税となります。

自家用四輪軽自動車の場合、2015年(平成27年)4月以降に購入する新車のみ増税対象となりますが、二輪車は新車・旧車問わず増税の対象となります。
また、自家用四輪軽自動車の場合、2016年度(平成28年度)の納税分からが対象になりますが、二輪車の場合、2015年度(平成27年度)の納税分からが対象になります。

そこで、二輪車も自家用四輪軽自動車と同様になるように見直しを求めます。(日本二輪車普及安全協会HPより引用)

要はこう言うことなのです。

増税額は下記の通り。

50cc以下 1,000円 → 2,000円
51cc ~ 90cc 1,200円 → 2,000円
91cc ~ 125cc 1,600円 → 2,400円
126cc ~ 250cc 2,400円 → 3,600円
251cc ~ 4,000円 → 6,000円

ここまで読んで「なにぃっ! 許せん、署名する!」って人は「バイクの税金、軽自動車税引き上げに関する署名」へどうぞ。

正直、増税率ではなく増税額自体には大きな不満はないですし、交通行政に使われる目的税なら増税やむなしかとも思いますが、若者がクルマやバイクに乗らない社会になっているのに、それはそれでどうかという気も。

で、オレが許せないのは、決議するまでの過程。

1つ目は、軽四の増税は異論が出たため2015年4月以降の新車から、2016年から増税になるという見直しがされています。

その際に「バイクも当然同じ基準で」となったのですが、「検討する」というフェーズのまま、気がつけば上記のように決定していた、という話。

2つ目。「バイクは新車に限らず現存する全ての車両が対象」になった理由として、車検証のないバイクには登録年月日が不明で、2015年4月以降に登録された新車かどうかわからない、という回答だったそうです。

バカ。もう、ほんとうにバカ。

第一に、「車検のあるバイク」があるってことすら、こいつら知らないのか??
251cc以上のバイクには車検が有り、当然車検証がある。従ってこのクラスの登録年月日の問題はクリアじゃん!

第二に、陸運局の管轄じゃない車検のないバイクも、単純に登録時に証明書を発行すれば良いだけだし、そのコストがとか言うなら手書きで追記してもいい。

年式の調査はユーザー責任にしてもいいし、役所がやってもいい。
メーカーが今後発売する車検のないバイクに認識票を付けるとかしてもいいし、誰でも検索できるデータベースを用意すればいい。

方法論はともかく、真面目に対応する気があればどうとでもなる話しなのに、バイクユーザーに対しての無責任な態度に本当に腹が立ちます!

ま、とにかくみんなもっと署名しましょう!!
2014年4月18日現在でまだたったの1万1000人程度の署名しかありません!
せめて10万は署名しましょうよ!

なめられっぱなしじゃ、負け癖つきますぜ!

バイクの税金、軽自動車税引き上げに関する署名

 

 

Similar Posts:

    関連記事っぽいものはまだないのかも。


2 Comments

  1. avatar
    らいぷりーつ 4月 18, 2014 10:16 am  返信

    ふざけんな!、って感じですね。勿論署名しました。

    • avatar
      Go-1 4月 18, 2014 10:53 am  返信

      これ、本当に同じ問題がクルマに対して発生したら、普通にいろいろ対応するはずで、いかにバイクごときと思ってるか明白ですよね。

Leave a comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です