フューエル エアベントバルブの修理

EVOモデルBuellのフューエルキャップ

エアベントバルブ特有の振動なのか10年選手ゆえの経年劣化なのか、フューエル エアベントバルブに触ったらポロリと取れてしまいました。
詳細はこちら。【フューエル エアベントバルブ破損 】
今回はリペア編です。

recall-fuel-vent_01そもそも、’98 Buellのベントバルブは99年の7月にリコールになっています。内容はベントバルブ組み付け時に接着剤が多すぎてベントバルブとしての機能を果たさないものがあるというものでした。目的の交換部品はタンク内に隠れるワンウェイバルブなんだけど、外観上はベントホースの出口が垂直に立ち上がってるタイプから前方に90度出しに変更されました。
などにはいなかっぺ大将の涙みたいなパーツが入ってるみたいですが、オレのにはありませんでした。キャブとインジェクションで違うのかも。

っていうかね、折れてタンクに落っこちたベントバルブが発見できません^^;
雪の降る中、キンキンに冷えたガソリンの中に手を突っ込んで底を浚ってみたんだけどダメ。
タンクのガソリンが少なくなったら改めて探します。

カッコよく直すかチープにいくか

NEWTON AERO400EVOモデルのBuellに採用されているフューエルキャップガソリンタンクキャップ)は多分NEWTON社の汎用品AERO400だと思います。

NEWTON THV45そこで、NEWTON社のエアベントバルブを調べてみたのですが、結構なお値段
かといってBuell純正品が出てくるとは思えないし、出たとしても一体いつ入荷になるやらだし、そもそもいくらするんだろうと想像すると食指も動かないってもんです(笑)。

そこで、結局いつも通りチープに直しことにしました(笑)。
機能的にはいわゆるワンウェイバルブであればいいわけで、この機能そのものはホースの途中に取り付けるタイプのものが市販されています。
今回は¥1,050でブラックなヤツを買ってきました。

問題はホース取り出し口とタンクを繋ぐ中空ボルト。
純正のアルミより丈夫でしかも安いもの…。

ストックパーツを見渡すと手頃なのを発見。

エアベントバルブ修理コレ。

汎用のウィンカーステーです。配線ができるように中空構造になっています。
ネジ外径は8mm。Buell純正のホース取り出しパーツのネジ径は5/16なので近似値。
でも、ピッチが違うので純正ホース取り出しパーツの方をウィンカーステーに合わせてタップを切り直しました。
組み付けに大きなトルクを必要としないところなので、ちょっとむりやりですけどよしとします(笑)。
そのうち余裕ができたらNEWTON製にでも交換するとしましょう。

偶然だけど、内径が約4mmと、純正の3mmより1mm大きくなっています。
もともとホースの内径は6mmあるので、すこしでもエアの流入量は多くなるんじゃないでしょうか。

エアベントバルブ修理取付に当たってウィンカーステーにも加工をします。
まず、そのままではナット部分から下(本来ウィンカーが付く方)が長すぎるので、満タン時にエアの流入通路を塞いでしまいそうです。
そこで側面のなるべく上の方に6mmの穴を開け、通路を確保しました。
え? あ、別にぶった切って短くしてもよかったんだけどね。面倒だったので(笑)。

次に、タンク//キャップベースを通してホース取り出しパーツに接続するわけですが、ウィンカーステーのネジ足が長すぎるので、15mmくらいの長さにカット。

エアベントバルブ修理ウィンカーステーのナット部分とタンク裏側に接するところにOリングを挟んで組みました。

最期に純正のホースの間にワンウェイバルブを取り付けて完成です。

見えないところとはいえ、すっごいチープ感。しかも、唯一見えるワンウェイバルブもブラックなので、非常に地味w。

なんだろうか、敗北感にも似たこの感じは…(笑)。

Error: Suspended
Error: Suspended

Similar Posts:


6 Comments

  1. avatar
    2だーめ 3月 4, 2011 11:09 pm  返信

    その昔、2だーめさんがモトルネに出る際にそいつを装着したんですな
    すると物の見事に糞詰まりになって主催者に
    2:「付けなきゃいけんのかゴルァァ!」
    主:「決まりじゃけぇ付けぇやボゲェ!」
    と血をみる争いになったのは良き思い出

    • avatar
      Go-1 3月 5, 2011 1:00 pm  返信

      MFJではフューエル エアベントバルブが付いてないと出走できないんだよね、確か。

      ワンウェイバルブの動作不具合は結構聞きますね。
      構造が単純なだけにちょっとしたことで内部のボールが詰まったりするのかも。

      Buellの場合は振動で勝手に詰まったりして…。

  2. avatar
    ゆれまる 3月 4, 2011 10:07 pm  返信

    敗北感?いやいやこういうノリ大好きですw

    そして人様のこういうの記事を見ながら、

    「あ~、Go-1さんも大変だな~w」

     とか言ってる半年後に、全く同じ作業をする羽目になるってるってのもまた、ビューエル乗りのデフォルトだったっりして(爆)

     そんときは参考にさせていただきます^^

    • avatar
      Go-1 3月 5, 2011 12:58 pm  返信

      転ばぬ先の杖のつもりでメンテしようとして杖をつく前に転ぶという…。

  3. avatar
    たろ~ 3月 4, 2011 9:49 pm  返信

    いや、オーナー以外、多分誰も気が付きませんよww。
    応急でここまでできる事に頭が下がります。

    • avatar
      Go-1 3月 5, 2011 12:56 pm  返信

      じゃあ、敗北感はタンクの中に秘めておきますw

Leave a comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です