ブレーキパッド交換(NISSIN純正レーシング)

f-brake-pad-mainte0912NISSIN純正レーシングパッド

S3のFブレーキパッドを交換。
今回はNISSIN純正のレーシングパッドを半額で在庫していたものを使用です。
ついでに久々にキャリパーの丸洗いもしたんだけど、ピストンの揉み出しは中途半端に終わらせました。

古いパッドの残りは片側3.5mmになってたけど、まあ、使用限界ではない状態。
ただ、タッチはかなり悪くなっていたので交換しました。

Fブレーキパッドの慣らしと後期型スイングアーム+ASTの慣らし&セッティングを兼ねて、いつもの散歩コースへ。
自宅から県道85を走り、グリーンピア三木の前を通って県道355へ入り、吉川町湯谷で国道428を南下。
道の駅淡河を横目に428を直進して山田町原野で県道85を右折。つくはら湖を右手に見ながら呑吐ダムのパーキングで休憩とセッティングをして、 自宅に帰ってきました。

途中で行ったのはFブレーキの慣らしのためのフルブレーキングや軽く引きずりながらの走行。レーシングパッドはやや厚めなのか、レバーが少し遠く に感じたのでアジャスターを一番遠い1から3まで近づけました。

ロングサスのモデルに、ロングサス+後期型スイングアームの組み合わせって、若干車高が上がった気がします。
リアの高さを変更前と合わせようとすると、プリロードを抜きすぎになってしまいそうな感じ。
これは結構微妙です。

あとはブレーキペダルを若干上げて、シフトペダルを若干下げました。

相変わらずコーナリングは決まりません(笑)。体がついてこない。
想像以上に早くインについてしまう症状を改善できず。
多分、コーナリングアプローチのスピードが遅すぎるか、バイクなりのラインが思ってる以上に小さめなのか。

Similar Posts:


Leave a comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です