リハビリ&慣らし仕上げショートツーリング

総走行距離:961Km
本日の走行距離:219Km
今回の燃費:18.06Km/L

4年ぶりのツーリング

先週末、慣らしの仕上げにツーリングするつもりが、あいにくの天気でお流れに。
仕切り直しの翌週、曇り空の下ながら西村さんに誘われて,有田辺りをぶらぶらとツーリングすることにしました。

2年前にBuell S3 Thunderboltが事故で大破、部品がなかなか揃わないし、一気に修理する資金も無いので、自ずと気長に直すモードに入っていて、当然その間はツーリングに行っていないんだけど、そもそもS3が動いてた時も忙しすぎて長い間ツーリングに行ってなかったもんで、今回は実に4年ぶりです。

HAROLD's GEAR & R’s HOUSEまずは色々とワクワクしながら準備。
今回は妻が購入するも殆ど使っていないNikon P610を持って行こうと思って、軽量三脚も準備してました。
長距離乗って気になったらアジャストしようと、ポジション調整用の工具数点とともに、28年選手のハロルズギアのタンクバッグに入れて、タンクでは無くリアフェンダーに装着。

SCOUTにはカーナビを取り付けてません。
理由はS3にナビを導入していた頃は、まだまだ専用ナビの機能にAndroidもナビアプリも追いついていなかったけど、今では随分進歩したのでスマホで十分になってきたから。

このスマホフォルダーも随分吟味して選んだもの。
愛用のTORQUE G01は一般的な長方形じゃない上に、バンパー状のパーツのおかげで随分と厚みがあること、ボディのサイドにボタンが結構あります。
フォルダーのアームで左右から挟むタイプは使えないから、スマホ本体の角でホールドできる、しかも厚みがあっても使えるものって探すと、殆ど選択肢無しでした。

HeatechHeatインナージャケットさらに、冬場でも通勤とツーリングに使いたいので、電熱ウェアも用意しました。
HEATECHのヒートインナージャケット3.5Aです。
スタンダードのヒートインナージャケットが7アンペア(84W)の消費電力なのに比べて、こちらは半分の42W仕様。
ヒートグローブを買い足したいと思っていることや、スマホを充電しながら使うことを考慮して、省電力タイプを選びました。
あ、決め手は用品店で30%OFF、つまり1万円ほど安くなっていたことですけど(笑)。

この日はロンTにヒートインナージャケット、ダブルの革ジャンという出で立ち。
家を出る時はまだ少し肌寒かったので、実験を兼ねてヒートインナージャケットのスイッチオン!
マジで10秒で『強』にした炬燵に当たっているかのごとく温感っちゅーか熱感。
走り出しても走行風による温度の低下は感じられず、温度調節を3段階中の弱に変更して高速を走ったけど、全然これでOKです。
注意点としては発熱体が身体に密着していないと、ほぼ全く暖かくないので、アウターに着るモノはできる限りタイトフィットなものがお薦め。

紀ノ川SA待ち合わせ場所の紀ノ川SAに着くと、西村さんもびんちゃんもすでに待っててくれてオレを発見するや、SCOUTを囲んであーだこーだとわいわい。

紀ノ川SA最後に到着したオレは水分補給の暇も無く(笑)、さっそく西村さんの先導でお昼ご飯のために走り出しました。

高速を下りて山道を少しくねくねと30分走るか走らないかで、サクッとドライブインで休憩。
バイクやメットの話しなんかしながらお昼に行くお店までの時間つぶし。
この日はいわゆるスーパーなカーがいっぱい居てました。

うなぎ 『川常』さらに30分ほど(笑)走って連れてきて貰ったのはここ『川常』。

まあ、そう大きくはないお店にお客さんがいっぱいです。

『川常』鰻重鰻重のいいヤツを、糖質制限中のオレはご飯半分で注文。

いやぁ、マジで旨いわ!
焦げ目はぱりっと、身はふわっと。

今度家族連れて来たいです。破産しそうだけどw

カフェ 『アトリウム』昼食後もちょっとだけ走って西村さん行きつけのカフェ『アトリウム』さんへ。

カフェ 『アトリウム』店内には旧いロータスが2台鎮座。

マスターもちょいちょい交えながら、仕事の話しや子どもの話をおつまみに美味しいコーヒーを頂きました。

カフェ 『アトリウム』で、帰ってきました。

 

え? こんだけですよ?(笑)。
なんせ慣らし中ですから。

Similar Posts:


Leave a comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です