ワイドシートとナローシート比較

今さらちょっとした発見

今週末は久しぶりに戸倉峠の滝流しそうめんへツーリングに行く予定。高速道路と国道で行くのがお手軽だけど、それじゃつまらないし、戸倉峠近くのR29は結構クルマも多くて渋滞する箇所も多め。
走行距離も往復で400kmは行かないと思うので、以前びんちゃんと走って結構イイ道だった峠を越えていこうと思います。

そこでナローシートを引っ張り出してみました。

Buell S3 Thunderbolt シート前期型-後期型比較さて、付け替えるばーいとワイドシートを外してみて、「おや?」と目に留まったのが、タンデムシート裏。
この部分はシートカウル内のアンダートレイに蓋をする部分となっていて、シートベースをボックス型に抉ることで、シートアンダートレイから多少はみ出していても収まるようになっています。

Buell S3 Thunderbolt シート前期型-後期型比較こちらが前期型に当たるナローシート。スッキリとしたボックス形状になっています。左に見える金属のフックでシートカウルにロックされます。

Buell S3 Thunderbolt シート前期型-後期型比較後期型に当たるワイドシートのこの部分は5mmほど浅くなっていて、その分シートをロックするフック部分は、シートカウル側のロックアームが稼働する部分も含めてナローと同じ深さになるように抉ってありました。

ちなみにワイドシートの写真に写っているゴムバンドはシートバッグ用の固定バンドです。

なるほど、それでワイドシートの後端とシートカウルがツライチにならなかったのか。

雷電一世号(1台目の’98 )を所有していた時の感覚で、アンダートレイに最低限の工具セットを入れているんだけど、ワイドシートのシート裏容量が少ない分、窮屈になっていたみたいです。

ナローシートに付け替えるとアンダートレイの収納物には手を触れていないのにスッキリと収まりました。

Similar Posts:


4 Comments

  1. avatar
    こぼん 7月 31, 2010 12:42 am  返信

    ほっ・・・w

    明日、サメちゃん一家としまクン一家が我が家に遊びに来て泳ぐ予定なので、一緒に行かないか聞いておくねw

    • avatar
      Go-1 7月 31, 2010 9:41 am  返信

      あー、是非に。
      今のところ参加者3人なのでw

  2. avatar
    こぼん 7月 30, 2010 2:03 pm  返信

    > 以前びんちゃんと走って結構イイ道だった峠を越えていこうと思います。

    だったら、遠慮しとこうか?明後日・・・

    • avatar
      Go-1 7月 30, 2010 2:28 pm  返信

      ん? どして?

      龍神みたいな中高速コーナーがあるような道じゃなくて、普通の道ですよ-。

      攻めるのにイイ道って言う意味じゃないです。

      途中途中の集落では40~60km/hぐらいまで落として走るし。

      というか、ここんところ1年くらいは流すくらいにしか走れないので、HDでも全然大丈夫でげす。

Leave a comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です