充電不良はHIDの寿命

総走行距離:32,704Km

充電不良的症状

すっかり通勤快速としてしか機能していない雷電二世号(’98 S3 Thunderbolt)くんですが、最近、走行中にアンメーターの針がピョコピョコする症状が出ていました。

エンジン始動前のON状態では大体12V前後を指してるんだけど、アイドリング~走行中は12V~14.5Vくらいの間を忙しくピョコピョコ。

かと思うと、13.5V~14Vくらいで安定してるときも時々あったり。

うーん、どっか充電系の接触不良かなあと、一通りチェックするも異常なし。
バッテリーは換えたばかりだし。
そうすっと、レギュレターかステーター?

レギュレターにテスターを当てても異常ない感じ。
やばいなあ、いよいよステーター?と思いつつ、念のため走行中にスマフォの充電用のケーブルを抜いておくと、14Vで安定したり。

電圧が怪しいのに気付いてすぐ、スマフォやナビ(最近は使ってない)に給電するのをやめてる状態で症状を確認したんだけど、その時は今回ほどハッキリ結果は出なかったんだけどなあ。

原因はHID

しかし、帰宅して充電器に繋いで翌日エンジンを掛けようとすると、電圧計は12V以上を指しているのに、HIDが点灯ミスするようになってきまして、3日後には点灯しなくなりました。

イグニッションをONにしてもパチッという音と共に一瞬点きかけてアウトに。

しばらく様子見で、ナビやスマフォへの給電のON/OFFスイッチ付けなきゃなーと、悠長なことを考えていた矢先でした。

中華HIDバラスト故障HIDの接触不良を疑って、各部を点検、バーナーを予備のものに変えたりもしましたが、全くだめ。
これはイグナイター(バラスト一体型)が逝っちまったようです。

今使用しているHIDは2008年9月に導入したもので、購入価格6000円、4300K、55Wの、いわゆる中華ものです。

まあ、今年の1月にバーナーを交換していますが、6000円で3年半もったので、十分元は取ったかなと。

とりあえず、ハロゲンバルブに戻して通勤ツーリングの日々ですが、マルチリフレクターもレンズカットが悪くて光量不足だったから、KOITO製のガラスレンズのヘッドライトユニットへ交換したから、一見ノーマルだし、バルブもハロゲンだし、なんか退化した感じです^^;

中華HIDバラスト撤去後のアンメーターHIDのイグナイター(バラスト一体型)を外した状態だと、アンメーターはイグニッションONで13V。

中華HIDバラスト撤去後のアンメーターアイドリングで14.5V、スマフォに充電しながらでも14.5V付近で安定していて、ウィンカー(LED)を使っても針がピョコピョコすることはなくなりました。

しかし、やっぱ、ハロゲンは暗い!
帰りの山陽道なんか真っ暗っす。HIDでも視界が悪い雨+夜の山陽道は視界が悪すぎて走れません。

早急に次のHIDを検討しなきゃです。

Error: Suspended
 
Error: Suspended

 

Similar Posts:


2 Comments

  1. avatar
    たろ~@X1 3月 28, 2012 10:31 am  返信

    X1も?めっちゃ暗いです‥(^_^;)
    さしあたり、交換記事、お待ちしてます(笑)。

    • avatar
      Go-1 4月 3, 2012 7:35 am  返信

      次期HID、商品決定しました。
      合わせて少し電装をいじりますので、乞うご期待?

Leave a comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です