復活準備(3)

セカイモンでパーツ漁り

e-bay(セカイモン)から到着フロントカウルとヘッドライト、ZeroGravityのスポーツツーリングスクリーン、時計をで調達しました。

ムダに巨大な梱包で届いたのがフロントカウル。

届いた状態。汚い!まあ汚い!w なんで自分で触るのも憚るぐらい汚れてて平気なんだろうか?

左耳のクラックこのカウルに決めた理由は価格と損傷具合。
損傷具合は両耳に傷と、左耳の縁に4箇所小さなクラック。深さは縁の部分止まり。
S3乗りの経験上、フロントカウルは振動で痛んだことないので、この程度のクラックだと補修で全然行けると。

で、価格にいたっては、他に出品されてたものがクラックや欠損有りで150~200ドルだったのに対して、落札したヤツは52ドルでした。

ただし、送料は2.2万円掛かりました(-_-)

こっちが左耳のクラック。

右耳の傷右耳の傷。

修理の下準備まで早速洗って補修部分はペーパーでアタリを付けておきました。

メーターダッシュの修理の下準備後に一緒に撮った写真ですが。

セカイモンの対応の悪さ

セカイモンでパーツ購入今回も何度目かのセカイモン経由での利用だったのですが、あまりの対応の悪さに閉口。

以前利用したときにはなかったサービスで、落札した商品を最大1ヶ月間取り置きして、まとめて同梱発送してくれるというものがあります。
今回、カウルの他に、ZeroGravityのスクリーンと、S3純正の時計、ヘッドライトを落札して取り置きを利用しました。

カウルがセカイモンでのオーバーサイズ扱いとなり、高価な国際送料が掛かってしまうことになるのですが、それはまあ仕方ない。

カウルの形状からして、オーバーサイズの箱の中に、購入したものを全部同梱して貰おうと、セカイモンに問い合わせて頼んだのですが、オーバーサイズの商品は他のものと同梱できないと。

まあ、確かにセカイモンの規約にそう書いてあります。が、その理由は記載されていません。オーバーサイズの商品と同梱することで、梱包サイズや重さが変わり、再見積になる手間が掛かるのではと想像し、お問い合わせを利用して「今回の商品は梱包時に隙間がスカスカに空くし、落札した商品を全部同梱しても、梱包サイズも重さの区分も変わらないから、同梱して欲しい」と頼んでみました。

ところが、「決まりは決まりなので、あなただけ特別扱いはできない」という返答。
来たよ、この頭の悪い返答。
「私だけ特別扱いにせよとお願いしているのではない。全ての顧客に対して臨機応変に対応すべき。そういった対応をアテにして安くはない手数料を支払ってセカイモンを利用している」
と再度お願いしたんだけど、同じ文面が返って来るばかり。

商品は全てセカイモンの倉庫に一箇所に集まられてるんですよ。今回それらを同梱することで誰か何か不利益を被りますか?と詰め寄っても定型の返事。
ちなみに現地の担当者も日本人です。

以前、パニアの落札で利用した際には、荷受け後キーが入っていなかった事があって、セカイモンを通じてキーのみ出品者から取り寄せて貰い、それが無料(手数料に込み)でのサービスだっただけに、残念というか呆れたというか。

メーターダッシュの修理どうしようか

メーターダッシュの傷メーターダッシュもこの部分に傷が入りました。
事故時にフロントカウル、ステーごと押しつぶされて、トップブリッジに干渉してしまったため。

パテで整形して塗装が必要だけど、梨地になってるのでどうしようか検討中。

ステップ周りは手近なところで

repair-step_02現在使用中のステップは、のM型リンクをベースに、ステップだけDAYTONA製のマルチステップ用の補修パーツを使っています。
AELLAのステップは質感高いんだけど(左の写真の新しいバーの上に載せているもの)、バーの先端が尖ってるので、脚を下ろしたときにふくらはぎに当たって痛いのと、転けたときに刺さりそうな先入観で先端まで円柱のこのステップに換えてるのです。

今回も同じパーツが入手可能だったので交換しました。2500円/1本程度です。

曲がって内側に入っていたブレーキペダルは、でっかいメガネレンチを使ってテコの原理で曲げ戻しました。

Similar Posts:


Leave a comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です