慣らし運転中

総走行距離:109Km

慣らし運転

’98 S3 Thunderbolt 以来の新車。S3はきっちり慣らしをやったおかげか、他の個体に比べて燃費が良かった。
SCOUTもきっちりやる予定。

オーナーズマニュアルSCOUTの慣らし運転は、オーナーズマニュアルによると、145kmまではスロットル1/3まで、483kmまではスロットル1/2まで、800kmまではスロットル2/3までという指定です。
距離が中途半端なのはマイルから換算されてるから。

通勤に使って何とか距離を伸ばそうという魂胆なのですが、S3の時みたいに片道60km通勤じゃなくて、ほんの20kmほどなのでなかなか終わりそうにありません^^;


あ、そうそう、リアショックがオレが跨がった状態でピクリとも沈まなかったので、ショックの慣らしを兼ねてプリロードを抜いています。
適正なプリロードは乗車1Gで282mmとあるけど、コレは独りでは計測できない(笑)。

納車前に某オクで落としておいたETCも意外とあっさり組み込めました。

慣らし中に気になったのが、レバーやペダルの位置。
そりゃ、吊しでは自分に合うわけもなく。だけど、サドルバッグはおろかタンデムシートも無いので、工具を持って乗るのが億劫で、毎日帰宅しては調整して翌日試すというルーティンワーク。

グリップ抜けたで、そんな最中、早速やってくれました!

ガレージで取り回し中に、左グリップがズルッと回ってしまい、右にバランスを崩して、おっとっと!って引き戻そうとしたら、「すっぽーーーーーーん!」とグリップが抜けちゃいました!

まあ、ほら、新しいツナギには土を付けておまじないするし(TロT)

マフラーにちょっと傷が入っちゃいました。


みんなの期待に応えて早速FBにアップ(笑)。
いや、ほんとみんなニヤニヤしながらレスしてくれてありがとう。

グリップ修理極々冷静にグリップボンドを探しーの、ゴムバンドで固定しーので、ひとまず解決です。
ノーマルのグリップは細くてシンプルでカッコいいんだけど、カチコチ。
ここ数年はアリートのTWIST一択だったんだけど、SCOUTのグリップは130mmなので、TWISTだとちょっと短い。
思案のしどころです。

ヘッドライトボディとリムの隙間さて、もう一点気になるところが。

ご覧のようにヘッドライトボディとリムに隙間があって、光が漏れてきます。
うーーーん、これどうしようかなー…。

Similar Posts:


Leave a comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です