笑里の靴に小細工

せっかくなのでプロッターに活躍してもらいました

笑里の靴が小さくなってきた上に結構ボロボロになってきたもんで、新しいのを買って来ました。

保育園にも履いていくので名前を書くわけですが、それだけじゃ面白くないので、いつも手書きでちょっとしたイラストというかマークみたいなのを一緒に描いてます。

で、せっかくプロッターがあるので、実験的にマスキングシートを切り出して利用してみました。

子供靴にプロッターでマスキングこれが新しい靴。
最近は赤やピンクより水色がお気に入りのようで、本当はピンクのワンポイントがないデザインが欲しかったようなんだけど、もうちょっと大きい子用の19cm以上にしかないみたい。
笑里は今まで17cmを履いていて、ちょっと小さくなってきたので18cmを買いました。

子供靴にプロッターでマスキングプロッターでマスキングシートを切り出してみると、カッティングシートの設定のままだと少し刃先が出過ぎてしまったようで、台紙まで切れたるところが数カ所。
一方刃圧はちょっと足りない感じで細かい切り抜きはアウトでした。

結局シンプルに輪郭のみマスキングしてみました。
それでもネコの口元は限界の細かさです(笑)。

子供靴にプロッターでマスキングテープを外して名前ペンで名前とネコの目を書き込みました。

プロッターで切り出すほどのデザインじゃないけどこの口元はちょっと手描きはキビシイでしょ。

「かわいーーーーー!」
と笑里に大受け。満足(笑)。

Similar Posts:

    関連記事っぽいものはまだないのかも。


Tagged:

1 comment

  1. avatar
    こぼん 2月 1, 2011 10:37 pm  返信

    ボクのHDブーツにも描いて・・・可愛いネズミ(子年生)とかw

Leave a comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください