2009 MotoGP 第9戦 ドイツGPの見どころ

ヴァレンティーノ・ロッシ最多表彰台獲得記録なるか

今週末はザクセンリンク。
前戦ラグナセカで4強の一角であるが、満身創痍ながら1年ぶりの優勝を決めて、タイトル争いにカムバック。
は相変わらずバリバリに体調が悪い様子で、第6戦カタルーニャGPではヘルメットの中で嘔吐(おうと)を繰り返したらしい。それでも走る、ポディウムに上がる執念がスゴイ。
も度重なる転倒であちこち負傷。こちらもダニとケーシーに負けず劣らず悪条件をものともしない気迫の走りを見せてます。

こうしてみると、身体的に万全なロッシ君がやっぱ有利なんじゃね? と思うんだけどね。
ただ、4強の状況はここ数戦変わってないわけで、そんな中でのこの接戦だから、ロッシ君も全然余裕はないって事か。
まあしかし、レースの安定感はやっぱロッシ君がダントツな訳ですよ。

さて、そのロッシくん、第9戦ドイツGPでトップ3に入れば、ジャコモ・アゴスチーニが持つ最多表彰台獲得記録に並ぶんだって。

表彰台獲得ランキング


1. G.アゴスチーニ: 159回
2. V.ロッシ: 158回
3. A.ニエト: 139回
4. P.リード: 121回
5. M.ヘイルウッド: 112回
6. M.ビアッジ: 111回
7. L.カピロッシ: 99回
8. J.レッドマン: 98回
9. M.ドゥーハン: 95回
10. L.タベリ: 89回

うーん、すげえな。
トップ10で現役なのはロッシ君とロリス・カピロッシだけか。
カピロっちは100回に王手。今シーズン中に達成できるかな?なんだかここ数戦、躍起になって突っ込んで行ってるように見えるのは、もしかしてそのせい?(笑)。

ドゥーハンが意外と少なくて、ビアッジが意外と多いのです。
まあ考えてみたらヒゲはずっとロッシ君のライバルであり、のライバルであったわけで、不思議ではないんだけどね。

なんかやっぱレーサーは引き際の印象が強いんだなー。

Similar Posts:


Leave a comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です