M型リンクステップ

総走行距離:8,754Km

AELLA製 M型リンクステップ

膝が痛くてまともに乗れないまま、盆栽いじり状態が続いています(笑)。

今日は注文していた M型リンクステップが届いたので、早速取り付けました。

AELLA M型リンク ステップ1号機でも真っ先に手を付けたのがステップの交換でした。
ノーマルステップはSportster流用品の極太中空ラバー製で、ブニブニとしてステップワークが落ち着かないし、その位置が悪くてニーグリップもできないし、ちょっとリーンしただけで簡単に接地してしまうしで、かなりイケテナイ子だったのです。

1号機ではM型リンクの発売前だったので、初期型のステップキットでした。
前回と全く同じでは面白味に欠けるし、初期型ステップキットでは、シフトペダルを支持するパーツと、プライマリーケースとを固定するボルトが脱落や破損するトラブルが何度かありました。
このトラブルのおかげでシフトペダルが宙ぶらりんになってシフトチェンジができず、半クラで急場をしのいで走ったせいでクラッチをお釈迦にしたこともあります。

M型リンクではシフトペダルをステップと同軸で支持し、プライマリーケース上部で大型の支持パーツで3ヶ所固定。
初期型と同様のトラブルは回避できる仕様です。

AELLAのステップは1号機にも使っていたので、取り付け方法などは全く問題なし。今回も色はポリッシュではなくてホワイトアルマイトを選択しました。

m-link_set_01.jpg取り付けがシンプルなブレーキ側から作業開始。まずノーマルステップを取り払います。全く問題なしです。サクサクと取り外し完了です。

AELLAのステップは、スウィングアーム取り付け穴に割の入ったカラー状のパーツを固定してそのパーツを台座にステッププレートを取り付ける仕組みです。
カラーと取り付け穴の径はカッチリになっているので、割を押し広げるパーツはカラーから外し、カラーの表からボルトで引っかけた状態で組み付けると上手くいきます。

m-link_set_02.jpg取り付けにあたっては、1号機での経験上知っている弱点をリカバーします。
トランスミッションスプロケットカバーと、ブレーキロッドのナットが干渉するんです。
軽く1cmくらいはスプロケカバーを押している状態になってしまい、ドライブベルトとのクリアランスがその分減ってしまいます。
1号機でもその状態で、スプロケカバーの表面のシボが擦り切れながらも何万kmも走破したから、実用上は許容範囲だと思われますが。

m-link_set_03.jpgで、ペダルとロッドを繋ぐボルトの先端を5mmほどカットすると良いんだけど、どうせ当たってしまうので、干渉する箇所にテフロン樹脂のシートを貼り付けて滑りをよくしておきました。
テフロン樹脂のシート? 正体はいわゆる「家具スベール」ってヤツです(笑)。フリーカットのものを買ってきて見栄えのいい形に切り抜いて貼り付けました。
黒いのが売ってたら貼り直すことにしよう^^;

ブレーキロッド長の調整は仮組にしておきます。

m-link_set_04.jpgさて、気分良くブレーキ側の換装作業が終わって気をよくしていると、シフト側で問題発生。シフターレバーが外れません!
ショックレスハンマーで小突いてみたり、キャリパーピストンスプレッダーで押し出そうとしてみたりするんだけど全く外れる気配なし!
シフターレバーとプライマリーケースの間からシフターシャフトを覗き込むと、どうやら錆びで固着している気配。
1号機のシフト周りもごっそりとストックしてあることだし、シフターレバーを壊してもいい勢いでシフターレバーのシャフトをクランプしている切り欠きに、マイナスドライバーを突っ込んで無理矢理広げる作戦に出ました。

m-link_set_05.jpg数10分も掛かってやっと外れました。シフターレバーを取り外した後のシャフトはご覧の通り。
この錆をステンレスブラシとスチールウールとネバダルでガシガシ磨いてからステップ一式を取り付けました。

実はM型リンク部分を取り付ける際に、シフターシャフト側のリンクロッドがクラッチインスペクションカバーに干渉して取り付けられない? と言う事態になりました。
が、ロッドをシフターレバーの内側に組んでしまっていたことが原因でした。
仕様通り外側に組み直すと難なくセットできました。

後はリンク部分とリアブレーキのロッド長の調整をしてひとまず完了です。

AELLA M型リンク ステップちょろっと試走しました。やっと足下が落ち着いて、ちょっとホッとしました。ポジション的にはOKですが、やっぱシートとの三角関係が解決しないとニーグリップもできないです。
シフトのフィールはまずまず。正直、こんなに大雑把だったっけ? という印象もあります。これがTRXを経ての感覚の相違なのか、M型リンクのせいなのかはちょっとわかりませんが。

ま、でも、暫く走ると慣れてしまい、なんとかかんとか楽しく走りました。
膝も痛いので30分ほど軽く流しただけで帰ってきました。

 

Similar Posts:


2 Comments

  1. avatar
    Go-1 5月 18, 2008 7:37 am  返信

    >びんちゃん

    いいな~、遠足。
    オレもメッチャ行く気満々やったけど、
    10分も乗ってると膝が痛くいて痛くて…。

    パニア、問題のあった左サイドはムリクリ付けてますw
    ディープ蓋はありがたく使わせて貰ってます!

    M型リンクはもちょっと微調整したいカンジですが、
    メインで使用するブーツが決まったら実行します。
    事故でブーツも逝っちゃったんでね。

  2. avatar
    びん 5月 17, 2008 4:56 am  返信

    ちわ!
    遠足前のおこちゃま状態です!w

    着実に、事を進めてますね。
    パニアもいつのまに!?ちゃんとついてるし!w
    このペースだとシートもそうそうに動きそうやね?
    ツーリング帰ってきたらいつでも貸せるのでまた連絡下さい。

    ではでは、今から支度して出かけるとします。

Leave a comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です