Alpinestars SP-X

去年は夏用のグローブを買わずじまいだったので、今年は買わねばと、合計6店舗以上のバイク用品店をはしごして吟味しました。

alpinestars_sp-x_04買ったのはコレです。
。スポーツライディング用と書いてあります。

購入の条件はまずデザイン
昔はライディング用っぽくないものがオシャレに思えてたんだけど、ここ数年は「バッチっとしたライディングギア」で乗るのがカッコイイというポリシー。

2つ目にプロテクション
しっかりとしたナックルガードと、親指の付け根部分のガードは必須。
プロテクター周辺と掌はファブリックじゃなく革でなきゃイヤ。

3つ目はフィット感
特にクラッチ側で大きく手を広げる必要があるでは、突っ張らないことと、掌の革が余らないことを両立したいところ。

4つ目に通気性。夏用なので当然重要です。

ご覧のようにホワイトのSIVAとのコーディネイトはばっちり。

alpinestars_sp-x_01今回はホワイト+レッドをアクセントにしたカラーと決めてました。
写真のようにグローブ単体で見ると赤/白の比率が反転してるんだけど、SIVAと合わせて袖を外に出すスタイルだと、白地に赤のアクセントに見えるでしょ? 確信持って買いました。

しかも、もう一着の赤ソリッドのS-3 JACに合わせたときには、反対に赤地に白のアクセントに見えると言う作戦です。

さてさて、グローブの説明をすると、甲側はファブリックのメッシュ地になってます。ナックルガードと小指以外の第二関節にはカーボンのプロテクターを装備。白く見える部分はフルグレインレザーで、パッド内蔵です。

alpinestars_sp-x_03掌側は中央がフルグレインレザー、それ以外はシンセティックスウェードアマーラと呼ばれる素材みたいなもんです。実は、この人工皮革のタッチが大嫌いなんですよ。バイクのグリップに吸い付かないので。この部分が個人的にこのグローブの唯一の欠点。
プリント部分はラバー系で滑り止めも担っているようです。

中央のレザー部分のカッティングがスゴイ絶妙です。指を「パー」にしやすく、尚かつグリップを握ったときに掌に弛みが出ないんです。
掌に止まらず、複雑な立体裁断のおかげで操作性は抜群です。
人工皮革部分は滑るけど(笑)。
滑り対策にはミンクオイルを薄く塗って対応しました。

alpinestars_sp-x_02通気性は最高です。指の股部分の結構広範囲が粗めのメッシュになっていて、爽快に風が抜けます。ナックルガードのレザー部分も、いくつかの空気穴が設けられています。

実際に走ってみた感想は、人工皮革が滑る以外は大満足。機能とデザインのバランスは非の打ち所がないっす(個人的に)。

あ、コレは別に欠点じゃないけど、強いて言うならリストパッドがぶ厚めなので、ジャケットの袖にインで使うと、ジャケットのジッパーが閉まりにくいですけどね。

サイズの方はLがピッタリフィットでした。オレの手は小さい方で指も短いから、いつもは国産グローブだと殆どMを買うんだけど、実際にMを試着するとかなり小さめだったです。
ちなみに同じアメリカンメーカーのジョーロケットも同じような傾向でした。

Similar Posts:


Leave a comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です