アナログ電圧計

総走行距離:16,315Km

電装品追加で電圧が気になる!

meter-dash_02雷電二世号は購入以来、時々調子が悪い。

走行中、ガス欠のような症状になってエンジンがストールすることがある。タイミングとしては満タンのときには起こらなくて、200kmほど走行した後に起こりやすい。

また、一定の距離をパーシャル気味に走った後によく起こる。雨も怪しい。

電気系統の可能性もあるけど、ヘッドライトメーター照明は大丈夫だし、自宅に帰ってきてからバッテリーの電圧を測ると、12.8vほどはある。レギュレターの不良でもなさそう。

S3のヒューズはヘッドライト、メーター類、イグニッションが別れてるから、ここの不良の可能性もあるか。

他にはエアフィルターの汚れ?

だけど、一番疑ってるのはガソリンコックのフィルターの目詰まり。不調になって停車しても、ON/OFFするとまた走り出すことができる。

走行中に確認できるAF計でも付いてりゃ判りやすいんだけどね。

判りやすいといえば、グリップヒーターや50WのHIDを付けていることもあって、電気系のトラブルの予防や、今回のようなケースの原因を絞り込みやすくするために、を付けようと思い立ち。
S3のコックピットにはデジタルメーターは似合わないと思うから、シンプルなデザインのアナログ式を探してみました。

そうと決めたら行動は早い。ってか、このところ超ハードに働いてるので、その反動っつーか現実逃避。

さくっとS3に似合いそうなアナログ電圧計を通販で買いました。送料別で1700円くらいのものです。
探すにあたってこだわったのは、

  1. S3のダッシュに埋め込める
  2. 黒いリム
  3. 白い文字盤
  4. デジタルっぽくない照明
  5. さりげないデザイン
  6. 16Vまでの計測範囲

など。
1.~5.は要するにS3に似合うこと。後付っぽくないルックスにしたい。6.は16V以上計測できても不要だし、目盛りが細かくなって走行中に読み取りにくくなるから。

meter-dash_03.jpgさてさて、2ヶ月ぶりに休みが取れたのでインストールしてみました。
まずはメーターダッシュに取り付け用の穴を開けます。メーター本体がΦ52mmなので、Φ53mmのホールソーで一気に行っちゃいます。なんかこのあたり、10年オチの希少な外車に接する態度としてはムダに豪快になっていく自分が怖いっす。

位置としてはハンドルロック用のキー照明のプッシュスイッチを付けたあたりを含めてがっつり行きました。スピード+タコの大径メーターの並びと時計+電圧計の小径メーターの並びが似たカンジになるように狙ってみました。

計測用の電源はバッ直のグリップヒーター用に引いたラインのリレーの後ろから分岐。イグニッションONで通電するようになってます。照明用は時計の照明用から分岐させてます。

ammeter_02.jpgいざ組み付けようとすると、裏側からメーターダッシュを押し上げるように固定する金具の脚が長すぎて、ナットが掛かりません。S3のメーターダッシュが厚すぎたみたいです。
金具の脚を6mmほど削り、先端をゴムで覆って取り付けてみました。

ammeter_03.jpg完成っす。どお? 結構純正っぽいでしょ?

S3のメーターのデザインは、もともと全部字体が違うから、黒いリム、白いフェイス、赤い針で統一感ばっちり。

ammeter_04.jpg夜間はこんな感じ。写真では電圧計の照明が明るすぎるように写ってるけど、実際にも明るいです(笑)。写真ほどきつくないけどね。

これで走行中のトラブルがバッテリーならわかりやすくなるというものだ。

handlekey-led_02.jpgあ、ハンドルロック用の照明スイッチはダッシュのサイドに移設しました。照明はバッ直なので、切り忘れてバッテリー上げちゃうことを懸念して、目立つように青いヤツを付けてるんだけど、今回のクラシックなコーディネイトには似合わないからサイドでOKっす。

Similar Posts:


5 Comments

  1. avatar
    うちだ 3月 12, 2009 9:29 pm  返信

    10年ものになってくると、燃料ホースが危なくなってきます。

    私は内面からゴミが出てフロートがひっかかったようで、不調とオーバーフローを繰り返し発生しました。

    ホース交換とフィルターの追加でピタリと直りましたが、ホースの内径が一般市販品だと微妙に緩くて燃料漏れしたため、純正に買い換える羽目になった記憶があります。

    ホースは規格品のはずなので、普通はそんなことあるわけ無いと思うんですけどね。それでも大して高くなかったので、安全策とるなら純正をお勧めします。

    あと無交換できてれば、プラグコードあたりも、そろそろやばいはずですよ。

  2. avatar
    びん 3月 8, 2009 6:21 pm  返信

    雰囲気はバッチリやね。
    でもちょっと径が大きいかな?
    もうちょっと小さいのが欲しかったとこじゃないですか?

    ガス欠っぽい症状はたぶんガス欠ですw
    その昔S1がそんな感じでした。
    コックが一番怪しいのは同意!
    昔だったら、コスミックのアダプター+アクセル社製ハイフローコックをお奨めしたいとこですが、今はもうないでしょうね...

  3. avatar
    Go-1 3月 8, 2009 5:06 pm  返信

    >にしむらさん

    大丈夫。それはオレも心配w

  4. avatar
    Go-1 3月 8, 2009 7:44 pm  返信

    >びんちゃん

    電圧計の径、時計とほぼ同じです。
    写真はレンズの関係でちょっと大きめに写ってる?
    ま、ダッシュ全体のデザイン的にはもうちょっと小振りでもよかったんだけどね。

    ガス欠ね-。コックとホース換えたいトコロなんだけどね-。
    あと、310km走るとリザーブになるんで、リッター20km走るとすると少なく見積もってもリザーブに4リッター以上残ってる計算に。

    雷電一世号では、吸い込み短くカットしてたんだけどね。

  5. avatar
    にしむら 3月 8, 2009 9:58 am  返信

    お?スゴいスゴい。
    もの凄い自然な仕上がりですね?(笑)

    ただ心配なのは・・・割れませんか? それだけ(爆)

Leave a comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です