BMJ 全国OFF 四国(その2)

総走行距離:26,101Km
本日の走行距離:843Km
今回の燃費:24.50Km/L

晴れ時々雨

さて、2日目の朝。
今回はワインディングを走る機会がほとんど無いので、早起きして近くを走りに行こうと思ってました。

5:30にそそくさと起きて顔を洗い、缶コーヒーを一本飲んで駐車場へ出ると、地元のライダーが走りに来てたりして、このあたりの取り締まり情報や危険地点なんかを教えてくれました。
朝の静寂な空気に気を遣いながらエンジンに火を入れ、そろーりと走り出しました。

昨日は北側から寒風山トンネルを通って南下してきたので、今度は南に向かって走ってみます。
寝ている間に雨が降ったようで、路面は所々ウェット。でも乾いているところもあり、まずは適当なところまで下見のつもりでゆっくりタイヤを暖めながら走ってみることにしました。

ちょっとフロントが重い感じかなあ。舵角が着くのが遅すぎるような気がする。

ところが、10分ほど走っているとパラパラと水滴が。
出先で転ぶのはいやなので(笑)、Uターンして戻ることにしました。

のシールドは撥水材などの処理をしていなくてもかなりよく水を弾きます。
さーーーと降ってきた雨は60km/hも出ていれば綺麗に飛んで行きます。

6,600kmほど使用しているメッツラー ROADTEC Z6 INTERACT、雨でも全く不安無くアクセルを開けていけます。
リーンイン気味にバンク角を浅くして走ったりしたけど、軽いハングオフでも全く滑る気配なしでした。
まあ、帰りは登りだったっていうことも安心感に繋がってますけど。

結果的に30kmほどの道程をわざわざ濡れに行ったようなもんでした^^;

道の駅木の香に戻ると、数人のメンバーがBuellを囲んで談笑してました。

「Go-1さん、髪染めました?」
「ああ、白髪染めも兼ねてちょっとね」
「…坊主頭が茶色く染まってると、妙にサルっぽいw」
「サルなので本望です」

食事タイムの7時になったので宿泊施設の駐車場から道の駅のレストランへ移動。雑穀米ご飯と焼き鮭などと、コーヒーやお茶はおかわり自由でした。

食事後は道の駅の駐車場にバイクを移動して記念撮影。この間もずっと雨が降ったり止んだりの状態で、みんなカッパを着たり脱いだり(笑)。

記念撮影の後はいつもの流れ解散。また会おうぜと握手して散開していきます。

せっかくなので讃岐うどんを食べに『わら家』へ

帰り道はがじん和尚(S2T)とながたさん(M2)が高松市内のわら家讃岐うどんを食べて帰るってことだったので、乗っかりました(笑)。
道の駅木の香から朝走ったルートをなぞってR194を南下、R439を東に走り、大豊ICから高知道に乗って北上、川之江東JCから徳島道を東へ向かい、一気に高松市内へ向かうルートをナビに設定。

R194をテレテレ走っていると、ミラー越しにがじん和尚の後ろを走っていたびんちゃんががじんさんの前に出てなにやら合図を送ってます。何か発見した模様。
停止してがじんさんのS2Tへ戻ると、S2Tの左ウィンカーが根本から折れちゃってウィンカーコードでぶら下がってました。
Buell乗りはこれくらいでは慌てません。
ウィンカーをガムテープでパニアケースに納めちゃいました。右側のウィンカーの根本もかなり怪しくなっていたので、ついでにガムテープで補強。

天気雨が降ったり止んだりする中、結局カッパを着ることなく走れました。

途中、先行した和歌山組みの1台が、R439の路面のギャップにフロントを取られて転倒しちゃっていたので、応急処置のヘルプ。
トラブルには慣れっ子のBuell乗りたちだけあって、それぞれが手持ちの工具や針金やタイラップを駆使して、なんとか走れるような状態に。

それじゃ、オレ達はわら家を目指して再出発。程なく大豊ICに到着。
ここで、同行していた番長とコトウさんとお別れ。

オレとびんちゃんのS3、がじん和尚のS2T、ながたさんのM2は高知道を一気に北上です。

わら家お昼過ぎにわら家に到着。結構行列ができていたのですが15分ほどで店内へ進むことができました。
注文したのは家族うどん。
直径40~50cmのたらいに8玉のうどんが釜揚げで出てくるというもの。
4人でぺろりと平らげました。

食後にはコーヒーが飲みたいオレのリクエストで、すぐ近くにあるアンティーク喫茶でむっさいおさん4人が完全に浮きながらコーヒーをすすりました。

さて、後は帰宅するのみ。そろそろS3のガソリンタンクが2度目の空腹になる頃なので、高松道に乗ってすぐの津田の松原SAでお土産タイム&給油。お土産には『きなころ』を買って帰りました。

この先は一気に自宅を目指して高速爆走です。
とはいうものの、M2のながたさん的には制限時速以上では風圧が辛いってことなので、帰り道もほとんど追い越しなしで走りました。
鳴門大橋が近づく頃にはかなりの交通量になってきて、淡路島区間は60km/h以下のだらだら運転も。
片側3車線区間も全く飛ばせず大人し~~~く帰ってきました(笑)。

明石海峡大橋を超えて、阪神高速方面のがじん和尚・ながたさんとはお別れ。
その後すぐに中国道方面のびんちゃんとも別れてオレは神戸淡路鳴門道の神戸西ICで高速を降り、三木の自宅へ。

ちょうどオレと長女の誕生日ってことで、舞鶴からお袋が出てきていて、夕飯に手巻き寿司を作ってくれました。
ワイワイ言いながらご飯を食べて、お袋も一緒にお土産の『きなころ』もペロリ。結構おいしくてみんなに好評でした。

お約束の帰宅メールをBMJに流して今回のツーリングは終了です~。

正直走り足りなかったなあ。

近いうちに戸倉峠滝流しそうめんにでも行きますかね。

その1はこちら。

Similar Posts:


2 Comments

  1. avatar
    ながた 7月 21, 2010 11:15 pm  返信

    いやー、お疲れ様でした。平均速度を下げちゃいましたね。ぼーっとしてるとちょっとづつスピードが落ちるんです。今度はスイートでカウルついてるやつで風に負けないようにします。

    • avatar
      Go-1 7月 22, 2010 12:35 am  返信

      いやいや、全然問題ないですよ(笑)。

      というか、スイートなヤツ出されちゃあ、それこそ立場大逆転ですやん(笑)。

Leave a comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です