BMW X5

ヤフオクの中古車業者で・・・

去年のこと。

9月にトゥーランの車検を迎えるにあたって、11万kmを越えて車検を継続するか、別の中古車に買い替えるかで思案しました。
トゥーランはいい道具としてとても気に入っていて、オ-トライトやHID、オーディオのインストールなど、相も変わらず自分でいじり倒してたのですが、主張のない乗り物なので、いい出物があたら買い替えようかな、ぐらいで捜していました。

そうすると、旧いものならBMWでも予算内に。
だいたいの修理はできるし、モノの善し悪しは判断できるので、ある程度のリスクは承知の上でヤフオクで初期型(E53)のX5を購入。

実はこの年代のBMWの顔つきは昔から大好物。
ヘッドライトのレンズが、丸目4灯の形状に合わせて下側に円弧状にはみ出すようにデザインされているアレです。
その後、国産車にも結構流行ったので見覚えのある人も多いのでは。

 

トゥーラン引退です。

Go-ichi Minamitaniさん(@go_1.monkey)がシェアした投稿 –

愛知まで引き取りに行って、トゥーランを下取りに。
引き渡し時に1ブロックぐるっと試乗したけど、重めなトゥーランよりもさらにずっしりと重いハンドルに戸惑いながら、落札時には明記されていなかったオイル滲みと助手席の窓が開かない不具合分5万円を値引きさせて取引成立。

ところが、帰路の高速道路でまっすぐ走らず、ハンドルにブルブルとブレも感じて最寄りのSAでタイヤの空気圧を調整。
これですっかり直ったんだけど、仮にもクルマ屋が売り物の空気圧ぐらい見ないのかねぇ。

しばらく乗ってたんだけど、オイル滲みは「滲みじゃない」レベルだと判明して2月の車検時に修理して貰いました。
原因箇所はオイルフィルターユニットのガスケットで、この年式あたりのBMWでは定番のトラブルだとか。
ついでに助手席の窓も修理。

あとは、LCM(ライトコントロールユニット)が焼けましたw
こっちはパーツで7万円!とかするらしく、またまたヤフオクで使えそうなのを落札して交換してます。
若干問題あるんだけどw

ヘッドライトレンズ

旧い車にありがちなヘッドライトの樹脂レンズ(正確にはそのカバー)の曇りと黄ばみ。

これだけでどうもオンボロに見えるので、気合い入れて磨いてみました。
黄ばみ取りには流行の虫除けスプレーを使ってみました。
効果抜群で、ウェスがどんどんまっ茶色になっていきましたよ。
ディートという防虫成分の効果らしいです。

あとはひたすらペーパーと液体コンパウンドで地道にゴシゴシ。
すっかり見違えるキリリとした顔つきに。

X5_プラグ交換_01

狭いガレージの軒先メンテ(笑)。

で、今日はですね、走行距離が10万kmを越えたので、プラグを交換してみました。

サクッと交換!
のハズが一番奥のプラグがとても遠くて・・・。
それ以外は特に難しいこともなく。

NGK イリジウムMAX

NGK イリジウムMAXにしました。

これでまた当分交換しないのでNGKのイリジウムMAXにしました。
NGKのイリジウムは、今まで唯一、プラグ交換で10%ほど燃費が良くなった実績があるプラグなので(※個人の感想です)、長寿命を謳ったMAXに期待!

それにしても6本よ、6本!!
8とか12とかでなくてよかったよ。
バイクは基本的に2気筒乗りだから。

純正BOSCHの4極プラグ

純正BOSCHの4極プラグ。
中心電極おらんやん!!

で、取り外した純正プラグ。
4極タイプなんだけど、本来ほんのちょっと飛び出してないといけない中心電極が完全にすり減ってました(笑)。



Similar Posts:

    関連記事っぽいものはまだないのかも。


Leave a comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です