5年ぶり

ClubmanオーナーズトークBuellに乗り始めてすぐ、バイク雑誌のClubman誌でオーナーズトークの企画に呼んでいただいて、1998年155号に掲載されました。その時の裏話はEVEVTS-Clubman 155号 Buell オーナーズトークに掲載しています。
その際に集まった5名の内、2名すでにBuellを降りているんだけど、オレを含めた残りの3名は、その時以来かれこれ10年目になる付き合いをしていることになるのです。

その中の一人、オレの最も古いBuell仲間である2台目くん。写真の一番手前のグラサンの男。なんかわかんないけど馬が合うヤツで、その後もミーティングとなると、同じグループの中でも更につるんで走り、ダベりを楽しむことができる貴重な友人の一人。

昨日、別件でBMJの方へ彼から投稿があり、その中で今日明石の方へやって来るとあったので、昼飯でも喰おうぜ、ってことに相成りました。

記憶を遡ってみると、2003年に阿蘇で開催されたBMJの全国ミーティング以来の5年ぶりの再会。その時オレは、S3を失って悶々としながらも、ジレラ・サトゥルノ500I.O.Mでの参加だっけ。オレ自身はこれ以降、Buellに乗っていなかったこともあって、BMJのミーティング関係になかなか参加しなくなっていました。
一方、2台目の方も仕事の関係でなかなか都合が付かず、そんなこんなで会う機会が無くなってしまってたんです。

portbazar.jpg今日はお昼過ぎにたこフェリー乗り場で待ち合わせをして、夏の太陽が照りつける国道28号線~2号線を東へ。2台のBuellを連ねて潮風と潮の香りを浴び
ながら海岸線を走ると、30年以上暮らした地元の景色や空気が懐かしく、こころに暖かい空気がいっぱい流れ込んできていい気持ちでした。

垂水の海岸にあるポルトバザールにて昼飯です。いわゆる郊外型のファクトリーアウトレット施設。韓国料理屋さんで昼食となりました。

仕事の話しや10年の歳月についてひとしきり話し、場所をスタバに移してからもバイクの話しなんぞ。

「やっぱ、Go-1さんはS3がしっくりくるわ~。見慣れとるけん、安心するしー」と言ってくれた2台目くんだけど、彼もM2に乗り続けて10年、相変わらず拘りのあるスタイルで彼らしさを失ってなくて、嬉しくなりました。

先週、びんちゃんと走った時にも感じてたことだけど、オレってやっぱりソロより気心の知れた仲間と走る方が好きだー。気持ちよく走った空気を共有して、ちょっと休憩してダベってっていうことがすごく嬉しく感じる。

彼らだけじゃなく、BMJの関西組の中でも特に馬が合う連中ってのが居るわけなんだけど、もう、既に集まる理由はBuellにかこつける必要がないくらいになってしまって、それがかえって一緒に走る機会を減らしてしまったのかもね。

普段からネットでコミュニケーションがあるにも関わらず、直接顔を合わせて笑い合うのは格別に楽しいし嬉しい。オレにとって特別な幸せな時間。

この幸せな時間を共有できる友人達に感謝。10周年ミーティング後も、一緒に走りに行こうぜ!ヨロシクね(笑)。

Similar Posts:


3 Comments

  1. avatar
    Go-1 7月 18, 2008 9:17 am  返信

    いやいや、走ってて喉から胸、腹へと汗がだくだく流れてましたぜ。
    この苦行に耐えるのと、いっそ半袖ジェッペルで走るのでは
    どっちが安全なんだろう? という疑問が(笑)。

    >2台目
    今度はお山で遊びましょー。

    >にしむらさん
    10周年ミーティング、オレも楽しみにしてます。
    しかし、久々のBuellでのロングツーリング、
    走行距離の少ないオレのS3のどこが壊れるのかちょっと心配。
    壊れる前提かーい(髭男爵)。

  2. avatar
    2台目 7月 18, 2008 12:48 am  返信

    お疲れ様っしたぁ~
    いやはやアホみたいに暑かったっすね
    帰りは雲が隠れてくれてて割りと快適だったけど
    やっぱりこの時期は辛い
    でも元は取れたっしょ
    5年の穴を埋めるには足りないけれど(笑

    にしむらさんお久~ノシ
    阿蘇はお互い大変でした
    よくまぁたどり着けたもんです
    でもそれもしっかり楽しんでたんですけどね
    色々と足が遠のいてしまってますが
    また遊んでくださいな

  3. avatar
    にしむら 7月 17, 2008 11:36 pm  返信

    2台目ちゃんの広島弁、懐かしいですね。

    ボクも彼とは阿蘇以来で、別府のターミナルで早朝彼の姿を見てホッとしたのを思い出します。

    それにしても、あのツーリングはひどかった。
    彼とボクは台風との追いかけっこみたいな感じなって、確か彼が乗ったフェリーがその便以降は決行になったんだよな。 ボクも土砂降りの四国の高速道路を走って、真夜中のフェリーに辿り着いたし・・・(笑)

    あれからもう5年ですか?
    10周年ミーティングでは、盛り上りまっしょい!

Leave a comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です