別れ際がスキ。

バイク乗り同士の別れ際がスキだ。

互いに愛機にまたがりながら連んで走り、ミラー越しに別れのタイミングを計って併走し、
ヘルメットのシールド越しに視線を合わせて意思疎通して、左手を挙げる。

戦闘機が編隊を離れて散開するように車体を飜して別れていく。

この一連の流れに陶酔するのはオレだけじゃないハズ。

この時ばかりは、無線なんて付いてない方が絶対にイイ。

 

言葉を交わすばかりが一番のコミュニケーションだとは限らないってこと。
ただ、ここへた辿り着くまでには、言葉も駆使して魂の一部を共有できるようになっていなくちゃいけない。

許された者同士のみが得られる陶酔。

ちょっと神々しくも感じる瞬間のコト。

 

それが、しばらく会えなくなる仲間との別れでも、バイク乗り同士なら言葉は無用だ。
いつも通り、黙って別れのための編隊を組み、しばし味わったあと散開する。

それぞれの道へ車体を飜し。

Similar Posts:


5 Comments

  1. avatar
    Go-1 8月 24, 2008 11:20 pm  返信

    うーん、オレの経験談だと(笑)、
    相手の膝を軽くたたいてニーグリップしろよの合図、
    コレは加速するぜ、とか発進するぜにも転用、とかかなー。

    愛してるの合図はないっす(爆)

  2. avatar
    sugi 8月 24, 2008 11:14 pm  返信

    そうそう!
    無言のラブラブを歌うには良い歌詞ですが、
    真面目に考えるとアホくさいんです。

    愛してるを心地よく伝える程度のメットのぶつけ方って、かなり難易度高いですよ。笑)
    一歩間違うと、頭突き合い(サイの喧嘩?)みたいな…
    想像してみて下さい、笑えます。

    それに、この歌の時流れるVTRの女の子。
    絶対に自分では運転しないタイプ。

    タンデムの後ろしか乗れない女なんて嫌いだ~
    とか言うから、可愛げないんですが。笑)

    スイマセン、また人の日記で脱線です。

  3. avatar
    Go-1 8月 24, 2008 9:28 am  返信

    >Muroさん

    ガス欠の合図とか、ウィンカーの消し忘れを教える合図とか、
    無言でのコミュニケーションって悪くないよね。

    >Sugiちゃん

    クルマに比べると多くはないけど、
    バイクの出てくる歌ってやっぱり気になりますよねー。
    「未来予想図」は、とりあえずメットはぶつけんな!
    と突っ込んだ記憶がよみがえりました(笑)
    作詞は絶対にバイク乗りじゃない(笑)

  4. avatar
    sugi 8月 23, 2008 11:41 pm  返信

    バイク・無言・別れ際…

    こんなキーワードで思い出したのは
    ドリカムの曲:「未来予想図」の歌詞。

    『2人でバイクのメット、
       5回ぶつけてたあの合図。

     いつも、ブレーキランプ5回点滅
       愛してるのサイン』

    まあ、これは恋愛の歌詞ですが、
    バイクと無言の信頼関係が表現されてます。

    バイク乗り同士も、Go-1さんの言うように、
    お喋りだけが、コミュニケーションじゃない。
    そういうの、すごくイイですよね。

    そもそもバイクって無口で、
    いつも側にいてくれる生き物だから好きです。

    まとまりのないコメント、失礼しました。

  5. avatar
    MURO 8月 23, 2008 12:34 am  返信

    別れ際の、一瞬にお互いの無事の帰着と
    再会の思いを込めて挙げる左手。

    同感です!

Leave a comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です