春の箱根

本日の走行距離:1,170Km
今回の燃費:25.19Km/L

久々にロングツーリング

hamanako_090404例によって仕事に追われ、一週間空いちゃいましたが、実は先週、久々にロングツーリングに行ってきました。

びんちゃんに墓参りを兼ねた春の箱根に誘われたので、一も二もなく同行しました。

今回もBMJのメンツと一緒です。
関西からはびんちゃん(S3)、ぺんちゃん(ナイトロッド)、にしむらさん(FLTR)、Gajinさん(S2)とオレ(S3)。

待ち合わせ場所の名神草津PAに集合。今回は仕事の関係で行けないのにヤマサくん(XB12S)もお見送りで登場しました。朝からご苦労さんです。

高速道路で一気に甲府昭和ICまで走っちゃうわけですが、途中、給油と愛知のどーぱさん(M2)合流のためピットイン。
今回はピットイン中もあんまりまったりせず、どんどん進みます。

そうはいっても、正直この頃しんどい(笑)。特に雷電二世号に乗り換えてからというもの、高速道路でも3,000rpmくらいで走っていたい。昔のように法定速度を超えて巡航するのは楽しくないのです。

で、時折スピードダウンして流したり、走行車線が法定速度以下になってくると追い越したりしながら、要するにBuellのエンジンの美味しいところで走っていきました。

narada_090404.jpg

関東のメンバーとの待ち合わせは「奈良田」というお店。山梨郷土料理の店で、ほうとうなどが売りのようです。

ここで、久々のメンバー達と再会を喜び合うわけですが、それでもやっぱりあんまり久々な気もしないところが良いんだか悪いんだか(笑)。

挨拶もそこそこに、昼食を満喫。しかし、どうよ、そのメニューは? 酒が入らない方がおかしいラインナップじゃん。箸でつつき出すとやっぱり「酒飲みてぇ~~!」って声がそこかしこで。

昼食を終えてここからが今回の目的である墓参り。

去年、急逝したBMJの仲間は、年に1回くらい会うか会わないか、ましてやオレがBuellから離れていた間はさらに会う回数は減っていたんだけど、去年のオフミで再会を(ここでも)さらっと喜び合った。
訃報を聞いた時には、なんかちょっと悲しいと言うより脱力した…。なんだかんだで10年来の仲間だもんな…。

そんな思いはびんちゃんも同様だったらしく、「暖かくなったらBuellで墓に乗り付けてお参りした方が、彼は喜ぶよ」ということで今回の企画になったのでした。

お墓近くのホームセンターにバイクを停めて仏花を買い、歩いて彼のお墓へ向かいました。いかにもライダーな格好の大の大人達がぞろぞろと。
墓前に着くと本職のお坊さんであるGajinさんが読経する中、代わる代わる墓前へ手を合わせました。
この頃革細工にはまってるびんちゃんは、亡き彼専用にデザインしたキーホルダーをお供え。

残された家族のことを思うと胸が痛いけれど、そんな家族とのやりとりを楽しそうにブログに残していた彼のことだから、「君ら、そんなうるさいバイクで墓に乗り付けて、もう…」なんて思いながら、はにかんでるに違いないよなあ。他のメンバーもそれぞれが違う表現で、彼にふさわしい手向けになったんじゃないかな、と話しながら、彼が愛したのと同じバイクに跨って宿へのルートに着いたのでした。

宿に向かう途中で、結構しっかりと雨に降られた(笑)。今回から導入したSHOEI Z-6は雨最強でしたよ。曇りゼロだし、シールドの内側への雨の進入も皆無でした。そろそろ外そうかと迷ったものの、雨が降ったら活躍するだろうと判断したグリップヒーターも外さなくて正解でした。

ところで、BMJの宴会は早くても午前3時を回らないとお開きにならないんだけど、今回は違ってました。なぜなら温泉卓球でおっさん達が盛り上がってしまったから。オレはもともと得意じゃない上に、夕飯の酒が入った状態で運動なんて柄じゃない。けど都合2回ほど対戦してボロボロになったのでした。

一足先に部屋へ戻ると、オレよりも年上の何名かが轟沈してましたが、プチ酒盛りが開催中だったのでこっちへ合流。うだうだと中年の愚痴なんかを吐きながらも、気心の知れた仲間と飲む酒はやっぱ旨いのです。

hakone_090404.jpg翌日は念願の箱根へ! 実はバイクで晴れた箱根を走ったことがないのです。

うちださんとGajinさんの後をS3で追いかけるも、全く歯が立たなくなっちゃってました(涙)。Buellのワインディングでの乗り方をすっかり忘れちゃってて、未だに思い出せません。歯がゆくて不完全燃焼…。

その箱根も次の待ち合わせ場所への移動のためにさらっと一瞬しか走れませんでした。くそー、これはリベンジせねばと密かに心に誓うのであった。

maruten_01_090404この日のお昼は各メディアで有名な「丸天」
殆どのメンバーはかき揚げ丼を注文したのです。見た目はこんなの。すげー。

どうやって食うのかというと、細心の注意を払いながらかき揚げを崩しながら食うしか(笑)。

maruten_02_090404

オレは昨日の宿のしゃぶしゃぶ+ビールが結構残ってる感じだったので、油ものはパスして見た目がむっちゃうまそうだったいくら・うに・鮪ぶつ切り丼を注文。これが絶品!
ここでお約束を注文せずに、旨いモンを注文できるようになったことに「オレもちょっとは大人になったな」などとほくそ笑みつつ平らげました。

「あかんわー、これ、意外とムリやわー!」
とかほざいてびんちゃんが半分くらい残したかき揚げ丼も平らげたんですけどね、オレ。

お昼のあとは解散です。
びんちゃんはBuellディーラーのHSCへ顔を出して帰るってんで。オレもお供です。
そこで佐々木社長になにやら怪しげなお土産を握らされてきました(笑)。
オイルポンプはいずれ交換予定なので、その時に組み込むとしましょう。
佐々木社長、サンキューです。

hamanako_090404
 

HSCを後にして西を目指すのは、オレとびんちゃんとどーぱさん。
沼津ICから東名に乗って浜名湖SAで給油&休憩。
桜、満開でしたよ。

お土産を一杯買い込んで、パニアに放り込みます。今回もただ1台のディープケースユーザーとなったオレの雷電二世号。こんな風にパッキングに気を遣わずにツーリングできることが最大の利点。
みんなもっとディープ使おうぜ!(笑)

帰りは高速大渋滞でした。
地方高速道路休日割引上限1000円、そんなに張り切って乗せられなくてもねえ。

オレ達もその導入を待っての今回決行となったわけではなくもない(笑)。

Similar Posts:


2 Comments

  1. avatar
    ヤマサ 4月 14, 2009 12:46 pm  返信

    見送りだけだったのがなんとも残念です。
    丸天だけは一週遅れで行ってきましたが。

  2. avatar
    muro 4月 13, 2009 8:42 pm  返信

    ツーお疲れ様でした。
    バイクじゃありえませんが「ピンポン」で膝すりしてました(涙)

    今回は一瞬だった伊豆箱根、ウチで良ければいつでもどうぞ~
    1泊といわず2泊3日とか(自炊ですがw)

    ところでようやく僕もお墓参りしてきました。
    「黒革赤ステッチのキーホルダー」を見て
    「逝ってしまったんだな~」と今更ながら実感してました・・

Leave a comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です