弟と布袋のライヴに(ちょいネタバレあり)

ひっさしぶりにロックのライヴに行きました。この前行ったのは同じく布袋のSeoul Sessions。絶対酔っぱらってたブライアン・セッツァーとCHARが競演した大阪城ホールでした。3年前になるかな。

今回は神戸国際会館。実はオレは震災後建て替えられた国際会館へ入るのは今回初めてでした。
変に広くなって無くて、いい意味で昔の感覚。キャパが狭くて客席とステージが近いことも昔のままです。

ライヴは最新のGUITARHYTHM Vのチューンで始まって、IV~Iへと遡っていく展開。いつもの定番ナンバーに加えて、当時のライヴ以外ではその後あんまり演奏されなかったナンバーを演ったりして新鮮でした。

まーしかし、やっぱIVまでの曲は盛り上がり。基本合唱なんで(笑)。相変わらず8割方おっさん客のライヴな訳ですが、布袋は良くも悪くも男のロックだなー。

布袋本人もMCで言ってた言葉にリアルで同世代なオレは共感しました。

20年前の自分はなんでそんなに何かと闘っていたのか。

もし、今の自分が20年前の自分に会えたなら、「そんなちいせえこと気にすんな!」って言ってやる。

だけど、あの時、闘ってたことは、今でもこれっぽちも後悔してねえわけだけど。


この後に「オレ達のテーマソング!」としてLonly★Wildの合唱に。

今回はその歌詞にある

きっといつの日か 愛の嵐に溺れ
戦った数年間を振り返れると信じて

がグッと胸に迫りました。
歳取って、オレの中にも胸張って戦ったと言える数年間(10年以上だなぁ…)が刻まれて、
今、そのことを振り返れているなぁと実感できるから。

これが布袋のMCに共感できた理由か。

オレも歳取ったけど、布袋も歳取ったな(笑)。
だけど、オレも歳取ったこと、これっぽっちも後悔してないぜ!

40過ぎたおっさんが歌って踊って奇声を張り上げて、3時間近く。疲れました。ヘロヘロです。

そんでも、そのヘロヘロでBuellに乗って家までの、いつもの通勤路と同じハズのコーナーの一つ一つが、めっちゃ気持ちよく、ダイブしたオレを乗せたS3は、ぐりりーっとラインを刻んでいく。不思議不思議。

BikeとRock。死ぬまで手放したくないよな。

Similar Posts:


2 Comments

  1. avatar
    Go-1 5月 11, 2009 8:12 am  返信

    >Sugiちゃん

    正確には布袋のギターが好きなんです(笑)。

    実は最近の布袋の曲に共感できる部分は減ってます。
    殆ど興味の対象外と言ってもいいくらい。
    どうも、歌謡曲っぽい歌詞が響かないんだよね。

    そう言う意味でもGUITARHYTHM Iは、きっと生涯のヘヴィロ。
    未だに聴き続けてるから、とても20年経ったとは思えないのです。

    プライド、いい曲なんですが、前妻の山下久美子が大好きなので、聴くたびに複雑な思いがw
    曲自体は、山下久美子と別れる前に作られているんですけどね。
    布袋と組んで作られた山下久美子の3部作は、これまた生涯のヘヴィロ。

    Buellでライヴって、意識してなかったな。
    たまたま神戸だったし、国際会館は会社から近いので、いつも出勤して停めている場所に停めりゃいいや、くらいの感覚でした。

    さて、連休も終わったし、仕事はヤバいし(笑)、逃避もいい加減にして働くか!

  2. avatar
    sugi 5月 11, 2009 4:44 am  返信

    布袋好きだったんですね。
    有名どころだけど、「バンビーナ」「スリル」が好きです。
    少ししか知りませんが、この人のノリはいいな~

    ちなみに妻(多分今も)の今井美樹の「プライド」は名曲!

    ビューエルでライブって、似合いすぎ!
    考え付かなかった組合せですが、イケでますね!

Leave a comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です