インテリマーク、サービス終了

えーーーっ! マジっすかーーーっ!

この日の記事を最後にMotoGP日本語情報サイトの雄(ってか事実上ここだけ)、インテリマークサービス終了宣言をしました。

発表によると、このイタリアGP決勝の記事を最後に、サービスを終了するとあります。

うう、一体何があったのでしょう?

サービス終了についての詳しい経緯は説明されていないので、以下は一ファンによる憶測なのですが、広告スペースをどんどん広く取って行っていたことから、収入の中心は広告収入だったのではないかと思います。

最近のネット(ケータイ含む)広告は、一時期一般的だったサイト(ページ)の表示回数(PV)を基準に、そのページのどの場所にどのくらいのサイズで表示されるかによって、広告費が決まっていたのに対して、より複雑化しています。
表示回数基準からクリック基準になり、現在では成果基準が殆どのケースになっています。

そこでインテリマークを見てみると、右上にMotoGP公式サイトへのリンクがある以外は、Google Ads、Micro Adといった広告自動表示システムが大きく場所を取っています。
その他の広告も含めて、MotoGPファンをターゲットに絞り込まれてはいませんので、成果型の広告収入は殆ど無かったんじゃないでしょうか。

国内唯一無二のMotoGP情報サイトインテリマーク。無くなるのは非常に惜しいです。何とかならないものでしょうかねぇ…。

 

Similar Posts:


Leave a comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください