バイクでリハビリ(D-STORE OSAKA)

予定ではもっと早朝に目覚める予定が、今日に限って起きたのが9時でした。
昨日は妻とショッピングモールへ行ったものの、その夜には膝がかなり痛み、尚かつむっちゃ疲れてしまったのでした。

d-stoa-osaka_01.jpgなるべく早くもとの生活に戻すべく(特にライディング)、膝とBuellの両方の感覚を観るためにリハビリがてらぶらりと出掛けました。

目的地は昨年、大阪は箕面市にオープンしたD-STORE OSAKAです。

今日はHYODのパンツのシェイクダウンを兼ねているので、ユニクロのドライ素材のロンTにHYODのパンツ、SIVAを羽織ってS3に跨りました。

先ずはお約束の呑吐ダムへ。バイクで10分やけど^^;
朝飯も食わずに出てきたので自販機でカフェオレを買って糖分補給。10分と落ち着かずにとっとと出発です。

県道85号線から原野南を国道428号線へ入って、ちょっとしたワインディング。膝の痛みを差し引いても、S3の動きが全く掴めません。どれくらいブレーキングすべきなのか、どこでブレーキをリリースするのか、どのくらいのスピードで、どのくらいの速度で、どのギアで…。
もう、まったくダメです。凹みます。
車の後ろに付いてしまったので、Buellの動きを探りながら走るのは休憩です。

吉川インターまでは行かずに県道355、506と繋いで国道428へ戻り、有馬街道を六甲方面へ。
小部峠を右折して県道16号で西六甲へ入ったんだけど、結局六甲を縦断して宝塚へ抜けるまでの間、ワインディングでのリズムどころか全く感覚が戻らず。凹みまくり。

凹みまくったまま国道176、171と交通量の多い市街地を走り抜けて目的のD-STORE OSAKAにたどり着きました。

D-STORE OSAKAは、広いスペースに他では見ることができない直営店ならではのラインナップを手にとって見ることができます。
オレはと言うと、ブーツやグローブを試着したり、初めて見るウィンタースポーツやMTB用品を観察したり。
お店の接客もとても良い感じで、MotoGPの話題で盛り上がりました(笑)。多分店長さんだと思うんだけど、バイク用品業界が長いと言うことで、いろいろと裏話的な話しをしてくれたりしつつ、ダイネーゼの商品についての説明もガッツリしてくれました。

dainese-torque-in_01.jpgで、欲しかったブーツをやっと手に入れました!
TORQUE INというモデルです。詳細はこちらで話しますね。

新しいブーツの慣らしがてら、履いて帰りました。

Similar Posts:


Leave a comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です