EVOモデルのブレーキローターリプレイス考察

’98モデルのフロントディスクローターの持病

お約束のローターの摩耗がかなり激しくなってきました。
何がお約束なのかというと、~’99までのBuell各車に採用されているディスクローターには、構造上の欠点があって一定距離の使用でローターのインナーとアウターのピンのところでガタが発生するのです。

しかも、フローティングピンが摩耗するのが普通なのですが、Buellの場合はなんとインナーローターのピン接触部が摩耗しちゃうのです。
98-Front Roter現状ではこんな感じです。アクスル方向・円周方向・回転方向ともに約3mm、位のガタが出ています。

この状態で発生する症状としては、走行中、アイドリング中にかかわらず、常にローターが「ガガガガガ」って音を出していや~~な振動が車体に伝わってきます。

でも一番問題なのがブレーキが効きにくくなること。
ローターが振動することで、本来一定の隙間を維持しているローターとブレーキパッドの隙間が広がってしまい、平行もずれてしまうのでブレーキのかけ始めが焦るくらい効かなくなるのです。

回避策はブレーキングの前に余裕を持ってポンピングするか、走行中に意識的にポンピングするか…。

今買えそうなリプレイスローター

純正 2000年型ローター

Buell純正 Y2Kローター■パーツNo.45166-00Y

当然(笑)、1台目のS3の時も同じ症状に見舞われ、対策が施された純正の2000年型ローターに交換しました。通称Y2Kローターで す。これは、インナー・アウターの固定方法が異なり、~’99までが2×3カ所の変則6ピンで固定されていたのに対して等間隔の9ピン支持に変更さ れています。

純正の美点はなんと言ってもホイールのスポークに合わせた3本スポークのインナーローターのデザイン。

参考価格:$199.00。

※ 取付ボルト6570Y(ナベネジ)が必要。HD純正の3655Aも互換性があり安価。

EBC MD719RS■MD719RS

鋳鉄製でレース用の区分です。

EBCジャパンがあり、国内でもいくつかのお店で購入できるようです。皿ネジ対応。

参考価格:¥50,400。

ebc-rsmd734rs■RSMD734RS

こちらはステンレス製。インナーはシルバーが標準のようです。
左の写真は他車種用ですね。ナベネジ対応。

参考価格:¥50,400。

BRAKING STX42D■STX42D

国内ではDAYTONAが取り扱っているため、現在最も入手しやすいリプレイスローター。

流行のウェーブ(ペータル)ディスクでして、個人的にはちょっとクラシカルなカウルをもつS3のデザインには合わないなと思ってます。

口コミ情報では、サビが出やすいとのこと。パッドの当たり面のさびはブレーキを掛ければ飛ぶので気にしないけど、それ以外のフローティングピン周辺に塗装やコーティングがないので、その辺がサビちゃうらしいです。

参考価格:¥33,600。

Alth-FLS31175■FLS31175

さて、ここからはレアですよ(笑)。DUCATIなどのリプレイス用に有名なAlthのローター。

国内ではモトコルセさんなどで取り扱いがあり、モトコルセさんではBuell用が取り寄せ可能です。

インナーローターの色は、赤、黒、金、銀、青の5色から、ピンの色は、黒、金、銀の3色から選べます。

このデザインはS3にも似合いそうだなー。ウェーブが緩やかなのとインナーのシンプルさがイイ。
だけど8本スポークなので、ノーマルホイールの3分スポークとのバランスが気になるかも。

価格:¥48,300。

accossato_01■400-AG-DISK642R

国内では松本エンジニアリングさんで取り扱っています。国内でのカタログにもBuell用の記載ありです。
インナーローターとフローティングピンのカラーが各7色からオーダーできます。

デザインとしてはアウターがウェーブってほどじゃない切り欠きが斬新。でも、インナーのデザインも含めてちょっとうるさいかな。

左の写真は他車種用です。

価格:¥31.500。

FRANCE EQUIPEMENT

FRANCE EQUIPMENT FLB863■FE.FLB863

国内取扱業者は見つからないのですが、探すとこんなのもありました。9本スポークのちょっと変わったインナーのデザインが特徴です。

参考価格:€ 206.50

ferodo-340■型番不明

どうもメーカーのカタログにはリア用しか載ってないので、フロントは生産終了みたいですね。ステンレスと鋳鉄があったみたいです。

参考価格:¥39.800。

その他にもアメリカのHarrisonとかもあるんだけど、今オレ的に考えられる候補は以上かなあ。

Similar Posts:


10 Comments

  1. avatar
    明太チョッパー 5月 7, 2010 9:20 pm  返信

    今日調べたら
    EBC MD719RS 24,911円でした。

    ちなみにEBC JAPANは溝の件で一時撤退し、
    EBC JAPAN製 ローターの 国内開発及び生産を 検討・模索中のようです。

    • avatar
      Go-1 5月 7, 2010 11:48 pm  返信

      ありゃりゃ。

      EBC Japanの一時撤退というのは、全てのローターの販売を辞めちゃって、
      パッドのみの販売になるってことですか?

      国内開発の目処が立ったとしても、チューバーBuell用は新しくラインナップされないんだろうな^^;

  2. avatar
    S3ひらの 5月 6, 2010 11:07 pm  返信

    ステンレス用パッドが各種出ているのでまず選び安さが嬉しいですよね。
    自分はそれこそフェロードパットをチョイスしましたがニッシンのラジポンと相まって
    握った分キッチリ制動が得られる感じで自分は好みです。
    ただ一つ迂闊だったのがこれってローターが結構厚いんですよ。
    キャリパーのセンターがキッチリ出てないと新品パットが入らない!
    マグ入れてるのでキャリパーはシム調整しておりまして、ちゃんと真ん中出て無かったんです・・・

    • avatar
      Go-1 5月 7, 2010 11:46 am  返信

      お、ひらのさん、ラジポンは何mm使ってます?

      オレ、ノーマルのどこからどれくらい効いているのかわかりにくいフィーリングがイヤで、
      1台目の時に横置きのピストン径の大きいのにしてたんですが、
      ロック付近がわかりにくくなっちゃってたんですよね。

      で、ラジポンにしたいんだけど、16mmでレバー比が細かく替えられる(レバー交換で高くつくけど)ACCOSSATOにするか、
      15mmで18と20のレバー比を切り替えできて、ブレーキスイッチもついているbremboにするか大いに悩み中…。

      握力が弱いから、少ない力でストロークのはじめの方から効き始めて、
      レバーを握り込まずに引く操作で収まる範囲でフルロックするくらいがオレ的理想なんですけどね~。

      • avatar
        S3ひらの 5月 10, 2010 11:09 am  返信

        ど~も、お返事遅れてすいません(^^;
        実は金曜から日曜まで和歌山まで爆走ツーリングに行ってました!
        延べ走行距離1500㌔でメーターギア壊れ~の、
        リアカウルテールのダクトメッシュ脱落だの、
        ライト内にたっぷり水が入ったりだのといろいろありましたが
        昨夜無事帰宅しました。やっぱビューエルはオモロイ!です。

        で、自分のラジポンはニッシン縦型Φ17(11/16インチ)ってやつです。
        キャリパーもいわゆるニッシン6Pなので相性は良いと思ってます。
        レバーの先っちょで握りこんでくとフルロックまで持っていけそうなフィールです。
        コントローラブルでタッチが良いけどロックには力が要るタイプじゃないかなぁ、と。
        初期の効きの良さはφ340故の感じで、その後はまんま力入れた分だけ効く感じ。
        握り込んでいって二乗的にガッツリ効いてくφ320×2とは全然違いますね。
        やはり高速域での効きは初期減速は良いものの追い込んでいっても
        思った程減速してくれないのはシングル故仕方が無い感じですね。
        ま、パニア満載だったのも一因ですけど(笑)

        拙い説明であまり参考にはならないかもしれませんが・・・。

        • avatar
          Go-1 5月 11, 2010 11:40 am  返信

          むむ~~、なるほど~。
          ブレーキのマスター選択、ホントに悩むなあ…。

          まあ、極論を言うとノーマルでも無茶しなきゃ止まれるからいいんだけどね^^;

          今、悩んでるのはACCOSSATOのレバー比可変ラジアル
          http://www.twobros-japan.com/accossato/ac_brake.html
          と、おきまりのbrembo。
          http://www.brembo.com/JPN/Motorcycles/HPMotoMastercylinder/Brembo+15RCS.htm

          ただ、ほとんどのインプレがダブルディスクなので、bremboも15はあんまり評判がないんだよね。

          和歌山爆走、お疲れ様でした!
          羨ましいです。オレは最近あんまりワインディング走ってないからなあ。
          ブレーキディスクが酷くて、効かないから怖い…

  3. avatar
    S3ひらの 5月 5, 2010 3:05 pm  返信

    自分は先日までEBCのシルバーの画像の物を使ってましたが鋳鉄ともちょっと違う素材でなかなか合うパッドが無くて困りました。
    ちょっと乗れない時期があって放置していたところ、パッドの錆跡が残ってバイブレーションが出てしまったので今はフェロードの使ってます。
    ASBで買ったものですが見た目は大人しくていい感じだと思います。Althのローターはカッコ良いですねぇ!今ならこれが欲しいかも(^^)

    • avatar
      Go-1 5月 5, 2010 3:54 pm  返信

      FERODO、デザインは好みなんですよね~。
      ひらのさんのは鋳鉄?ステン?
      昔、某氏がFERODOの鋳鉄使ってて、雨の日怖いくらい効かないって言っていたので、その辺ひっかっかてるんですよ^^;

      Alth、かっこいいですよね~。オレも予算度外視ならコイツかなあ。

      次はACCOSSATO。うるさめの外観も、インナーは追加料金なしでカラーオーダーできるので、ブラックアウトしちゃうとイイかも。

      なるべく安くと言うと純正なんだけど、国内価格と入手かのなのかは現在問い合わせ中です。

      カスタムの方向性も1台目のS3を持っていた頃とはちょっと変わってきてます。
      当時はアメリカ製のスポーツバイクっていう特殊なカテゴリを意識して、
      スーパークロスやドラッグレースなんかのアメリカンスポーツのイメージを持ち込んでみたんだけど、
      歳食ったので(笑)、二世号ではクラシックなカフェレーサーにパニアがついてる的な(笑)、
      そんなイメージで行こうかと思ってます。

      パーツのチョイスって、単品で見てカッコよかったり性能に惹かれたりすることが多いんだけど、
      今は全体のイメージ統一を念頭に置いてます-。

      • avatar
        S3ひらの 5月 5, 2010 5:35 pm  返信

        ASBで買った奴でステンレスの物です。まさに画像のそれ。
        純正のブラウンホイールに渋く決まってます(笑)

        • avatar
          Go-1 5月 6, 2010 2:01 pm  返信

          FERODOのステン、いいですねー。
          効き具合などいかがですか?

Leave a comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください