Fブレーキパッド交換(メタリカ セラミックカーボン)

総走行距離:29,560Km

NISSIN純正レーシングの耐久性

f-brake-pad-mainte0912これまで使用していたNISSIN純正レーシングパッドの耐久性は7,160Km走って残り3mmでした。
タッチも悪くなく扱いやすいパッドで、結構長持ちしました。

ベースプレートの厚みは3mmと標準的ですが、激しい走りをする事も殆ど無かったのでフェードに悩まされる事もありませんでした。

今回は安くなってる時に買い置きしておいたメタリカのセラミックカーボンパッドに交換します。

総合性能で最高を歌うメタリカ

NISSIN 6ポッド用 メタリカ ブレーキバッド 7525パッドの材質はカーボンコンポジット焼結で、厚みは4mm。ベースプレートの厚みも4mm。

ウソかホントかは分かりませんが、メーカーの謳い文句は天候、温度、ローターの材質に影響されず、初期制動から奥の効き具合、耐フェード性に優れ、なおかつロングライフという、ホンマかいなコピーが並んでいます。

装着前にお約束のキャリパーのお掃除です。
各ピストンに固着したブレーキパッドカスの除去ですが、歯ブラシで落ちないところはメラミンフォームで取りました。

これまたお約束なのですが、例によって6ポッドの各ピストンがまんべんなくスライドしません(笑)。
これまたメタルラバーを吹いて揉み揉みして少しはマシに同調するようにお祈りしておきました。

さて、慣らしがてら近所をさらっと走った感想なのですが、非常に好みのタッチ&効き具合でした。
強く握り込んでもガッツンでは無くじゅわっと素早く効力が立ち上がってきます。

耐久性や慣らし終わった後のワインディングなどのインプレはもう少し暖かくなってからかな?(笑) 

Similar Posts:


Leave a comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です