ロアフェアリング やっぱりクラック、やっぱりボルト脱落

総走行距離:19,517Km

ロアフェアリングの補修とクラック対策の経過

「ロアフェアリング装着」でS3の持病であるロアフェアリングのクラック対策を行っていたんだけど、約3,500kmほど走行した経過を記しておきます。CA390023結果から言うとダメでした(笑)。

もとのひび割れとほぼ同じ位置にクラックが入りました。
裏側はかなり補強してあるのですが、クラックは表面にしか見えていません。
これはつまり、もとのフェアリングと補強したFRPの食いつきが悪かったのかも。

いずれにしても、負荷が掛かる場所は何をしても一緒ってことか。

CA390022で、それはそれとして、ここ最近、なんかまた妙な振動が出始めたな、と思って、車体をチェックしていくと、右ロアフェアリングをエアクリーナーBOXに留めているボルトが脱落していました(涙)。

そうかよ、そう来るかよ。

まあ、そろそろ夏に向かってロアフェアリング外してもいいんだけど、実はロアフェアリング付いている方が、エンジン&エキパイの熱が脚に当たりにくいんだよね。不思議なことに。

とりあえず、ボルトを探すかフェアリングを外すかの選択に迫られています。

Similar Posts:


Leave a comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です