HYODバックボーンプロテクター

HYOD 脊髄プロテクターちょっと気になったのでHYODの07モデルのS-3 JACと08モデルのSIVA、さらに07-08 WINTERモデルのSTJ611 ID JACのバックボーン(脊髄)プロテクターを比べてみました。

写真の左、ちょっと黒いのがSIVA、その右がID JAC、中央下がS-3 JACです。

見たまんま、上2つが同じ形状で、材質が違います。黒く見えるSIVA用は低反発フォームでしっとりしてます(笑)。
右のID JAC用と下のS-3 JAC用は通常のウレタンフォームです。

SIVAのバックボーンプロテクターは、そのままもとのSIVAに装着し直して、見た目に通気性の良さそうなID JACのそれをS-3 JACと入れ替えました。

プロテクター類はせっかくのメッシュを塞いでしまって蒸れるので、もっと抜けの良いラフ&ロードやKADOYA、KOMINEなどの他社製に換えたいかも。
まだ使ってみてないけど、下記にリンク貼っておきます。

8月のBMJ10周年記念オフミにはS-3 JACが活躍しそうな気がします。

Similar Posts:


Leave a comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です