HYOD S-3 JAC&SIVA

hyod_hsl714n.jpg(ヒョウドウプロダクツ)の製品って、通勤に高速を多用したり、山でお猿になったりするオレにとって、機能とデザインのバランスが最高で、メッチャお気に入り。

TRXでの事故の時も着用してましたが、雨で速度がさほど出ていなかったことを差し引いても、高速道路で転倒した割には体は無傷でした。オレの怪我はその後の巻き込まれ事故によるものだし。ジャケットは肩の縫製と生地がやや擦り切れたのと、ジッパーを覆う部分に摩擦後ができたくらいです。穴が空いたのは肘のアウターガード部分が5mmほど。

まー、事故での検証なんてやろうと思ってできるもんじゃないんで、参考までに^^;

夏用のウェアもHYODを探し回ってたんですが、神戸大阪では取り扱い店舗自体が少ないし、入荷数も僅少。なかなか欲しいモデルとサイズが見つかりません。
パンツはバイクセブンで何とか確保したものの、欲しかった赤いラインが入ったものは入荷無しでした。ちなみに身長170cm、ジーンズ32インチで、パンツのサイズはLWがジャストです。

hyod_hsl714_siva.jpgそこで昨日、神戸大阪で唯一ヒョウドウマーク(HYODのサイトで特に品揃えの良いお店にのみ付いている)のあるお店、大阪は高槻のアミューズで、ジャケットをGetしてきました。

オレみたいに身長の割に肩幅広いし胸が分厚いオッサンでも、夏用のHYODのジャケットのサイズはLです。冬用は防寒のために着込むことを考慮してLLなんだけどね。

アミューズさんでも在庫はほぼなくなってきている状態でしたが、左のジャケット、(シーヴァ)はホワイトのLサイズが1着だけ残ってました!

ホワイトは膨張色で腹の出たオッサンには若干の勇気が要るわけですが、汚れが目立ちにくいとはいえ、夏場に全身黒ずくめにはなりたくないし、なによりそれではオサレじゃないじゃんね(笑)。

そんな理由で、今年は真っ白いジャケットがどうしても欲しかったんですよ。

SIVAは、お腹と肩から腕の内側がファブリックのメッシュ、それ以外はパンチングレザーで、写真で黒く見えている部分はストレッチニットです。

2時間ほど大阪市内と高速で着用してみたんだけど、10年落ちのKADOYAのパンチングレザーより俄然風が通ります。しかもライディングジャケットでは数少ないラグランスリーブで肩胛骨の方までストレッチニットになってるのでライディング時に腕が突っ張らず快適。

ただ、腕、特に上腕はタイトです。ラガーマン体型のオレは袖を通した状態でパッツン気味です。なんだけど、腕全体にストレッチニットが配されているので、窮屈ではないんだよね。汗かくとピチピチ感が倍増してちょっと気になることもあるんだけど。

hyod_st-s_s-3jac.jpgそしてもう一着、奇跡の出会い(笑)が!
こちらはフルテキスタイルのメッシュジャケットS-3 JACです。

なんつってもネーミングで買いでしょ(笑)。
いや、実はコレも去年欲しくてあちこち問い合わせたけど買えなかったんです。

去年、ってことは、お察しの通りオレが今回買ったのは昨年モデルのデッドストック。今年のS-3はモデルチェンジして更にオサレになってます。
が、この赤の単色使いで肩から腕にズバッと太めのラインのみってデザインがツボだったのよー。

こっちはちょい乗り&真夏用に使う予定。当然ながらSIVAに比べると超軽いし、調節ベルト式で腕の太さにも余裕があるから、かなり気楽に羽織れるのが魅力。

アミューズさんではHYOD製品は全部10%OFFで販売しています。オレは今回まとめ買い&旧モデルお買い上げってことで、合計7500円以上の値引きで5万円ちょっとで手に入れることができました。
次からはまずアミューズさんに足を運んでみるってのが近道かなー、と思っちゃいました。

HYODさん、次はもうちょっと生産量を増やしてよね(笑)。

countryjeans_00.jpgところで、今回の思い切ったウェア購入には、手持ちのウェアが全部概ね10年落ちになってしまったことに端を発してます。

左のカントリージーンズなんて、Buellに乗る前からの愛用品だもんね。10何年履いているのかわからん(笑)。
バイク通勤リーマンとしてはかなり重宝してます。

去年、KUSHITANIで、再染色とインナーの補修をして貰ったんだけど、今ではすっかり再染色前に逆戻りです。専用の洗剤で洗濯もしてるんだけど、ついに革がひび割れ気味になってきました。
左足の踝もシフト操作で擦り切れてますけどね。

完全に”自分の形”になってるので、今後も履き続けることになると思うけど、夏は暑いからメッシュバージョンも欲しいところ。

KADOYA BHRKADOYAのパンチングレザーJACはというと、最初にS3を買った夏に手に入れたもので、丁度10年経過。全体に革が固くなってしまってます。手入れはしてるんだけどねー。
そのうちKADOYAのリフレザーに出してみるです。
ただ、スポーツライディングってことに限定すると、決して使いやすくはないので出番は減りそうだなー。
当時はホントにデザイン重視のジャケットで、プロテクション無しだったものに、KADOYAにプロテクターポケットを付けて貰ったり、BHRってレザーレターをBMJに変更して貰ったりして使ってます。
幾多のツーリングにオレのアイコン的に活躍したものだし、こっちも捨てるには忍びなし。

そうそう、同じKADOYAのBLACK ANKLEなんて15年以上履いてついにもういいか、って状態に(笑)。
いや、まだ履けるんだけどね。さすがにもう良いんじゃないかと(笑)。
そんなわけでブーツも物色中です。

Similar Posts:


Leave a comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です