K&Nエアフィルター オイル調整

やっぱり燃費が悪い

先月のTOKYOキャノンボールでもそうだったんだけど、燃費が悪いのです。
先週の鳴門ツーリングでも、殆ど飛ばしてないのに18.5km/l。

いつもなら街乗りでも20km/lを割らないし、高速ロングランだと120km/hくらいで巡航しても25km/l以上走るもんなんだけど。

思い当たる対策として、エンジン&プライマリーオイル+オイルフィルターの交換をして、ベルトのテンションを更に緩めて見たんだけど、更に悪化してないかい?

お約束の二次エア吸いもチェックして大丈夫だったし、タイヤの空気圧もチェックしてからツーリングに出かけたし。

あ、フロントホイールのスピードメータードライブタブがドライブに接触していた抵抗は燃費に影響するかもだけど、そんなの微々たるもんだと思うしなあ。

プラグか?! 12,000km交換してないな。だけど、トルクマスターは半永久的に使えるって謳い文句だぞ?

K&Nエアフィルター フィルターオイルう~~ん、そんなに影響あるとは思わないけどK&Nのエアフィルターに交換した際に、ちょっとフィルターオイルを塗りすぎたような気がします。それが吸気抵抗になってたりとか?

とりあえず不安要素は解消して消去法で原因解明したいと思います。

で、一旦塗布してしまったフィルターオイルをどうやって抜くか。

一番単純な方法は、通常メンテナンスと同じく、フィルターを水洗いして汚れ共々オイルを洗い流し、再度塗布するパターン。
だけど、換えたばっかなのでもったいないよな。

K&N エアフィルターせこい方法として、整備用のペーパータオルをエアフィルターの襞に沿って密着させながら巻き付けて、毛細管現象を利用して吸わせる作戦に出ました。

地味~~~にせこせこと襞に沿ってペーパーを押し込みます。フィルターを傷つけないように慎重に。
巻き付け終わったら輪ゴムで留めて後は待つべし!

おお~、ほどなく染み出てきましたよ!

K&N エアフィルター小一時間ほどでペーパーにオイルがたっぷり染み込んできました。
やはり、付け過ぎだったことは確かのようで、車体取付時に下になる部分にオイルが溜まってたみたい。

最終的に2時間ほど放置した結果、こんなに吸い出せました。

うーん、なんかちょっとスプラッタっちゅーかなんちゅーか。

フィルターを元通りに組んで様子見です。

Similar Posts:


2 Comments

  1. avatar
    たろ~@明石の黄色X1 11月 26, 2010 9:53 pm  返信

    フィルターのオイル、確かに個人差、有りそうですよね。
    実際、正しい量?あるんでしょうが、確認しようが無いですもんね。

    いっそ、乾式でもいいんじゃないかと、メンテの度よく思いますが、
    試す根性が無いのが、たまにキズ?で(笑)。

    • avatar
      Go-1 11月 27, 2010 8:36 pm  返信

      まだ、フィルターオイルの調整をして以降、とある手術中でまだ燃費を測ってないんですよね。

      今日の夕方にやっとパーツが揃ったので、明日、手術が成功したらちょろっと走ってみる予定です。

      但し、タンクは空っぽになるくらい走った方が、燃費いいんですよね、あからさまに(笑)

Leave a comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です