冬支度その1

総走行距離:14,740Km

グリップヒーター装着

 

leftswitchbox_0812.jpg朝夕はすっきり寒くなってきました。
真冬のバイク通勤に備えて冬支度です。

その1は、ハンドル周り。グリップヒーターをTRXから移植しました。
DAYTONAのものを使用してるんだけど、どうしてもグリップが太くなる&堅くなるので、コントロールが微妙に気持ち悪いんですが。背に腹は代えられないのでガマンガマン。どこかに手に吸い付くようなホットグリップってないでしょうか。

今回はグリップヒーターのスイッチを取り付けるためのステーを自作したので、やたらと時間が掛かっちゃいました。1.0mmほどの鉄板を金鋸でキコキコ切り抜いて、切り口をグラインダーで仕上げてシャシーブラックで塗っただけなのですが、なんだかんだで1時間くらい掛かったことになります。
ステーはクラッチレバーホルダーのクランプボルトと共締めにしました。

 

leftswitchbox_0812b.jpgまた、これに先駆けてス左イッチボックスも、TRXに使用していたちょっと古いYAMAHA系スイッチボックスに交換。これ、TRX用ではありません。リレーを追加せずにハザードを使えるようにするには、このスイッチボックスがうってつけなのです。

とはいえ、ハザードを出すときは親指で前へ押し出せばいいのですが、戻すときがちょっと使いにくいのがネックではあります。

ハンドル周りの防寒ではハンドルカバーが無敵なのですが、レバーに手を伸ばした際にカバーがまとわり付くカンジがちょっとうざったくもあり。

ま、おいおい考えます(笑)。

次はロアカウルの補修がしたいところ…。

Similar Posts:


Leave a comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です