マクロスF、オッサンにお薦め

ちゅーわけで、年甲斐もなく次回を楽しみにしているので、同世代のオッサン達も、まー、観てみて下さいな。

オッサンにとって、マクロス伝統の歌手を含めた三角関係の行く末なんてどうでもいいずら、だろうから、それ以外の見所を。

まず、曲が菅野よう子なので、ハズレ無しです。かっこよさ炸裂。既に銀河的大スターという設定のシェリルの曲は、いわゆるミンメイのようなアイドル系の曲ではなくって、今時のロックポップ系。オレ的にも曲のかっこよさとあまりのキャッチーさにメロメロ。ビバップ以来10年ぶりくらいにサントラ買いました(爆)。作り手の思うツボ。さすがに店頭で買うのは気が引けるのでHMVの通販ですが。

そうでなくても見応えがあるのが、演出。
かなりカッコイイです! 絵コンテ描くの大好きだったオレとしては、やられっぱなしですよ。
それに作り手の熱気というか良心が伝わってくるのが得難いです。この感覚もティガ以来かなー。

旧マクロスシリーズのエッセンスや設定が随所にちりばめられているところも、旧来のファンへのサービスバッチリだし、中にはFの中核的な謎に繋がる設定もあるような展開にもなってきました。

かつて全てが革新的だったマクロスにワクワクした人は、観て絶対に損はないですよー。

 

いや、白状すると、冒頭で三角関係なんてどうでもいいかなんて言ったけど、オレ、シェリル派です(爆)。

Similar Posts:


Leave a comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です