MotoGPの実況

もっと深く考えてコンセプトを磨いては?

もう、25年近く(WGP)をTV観戦しているんだけど、関西に住んでいながらTV大阪が入らない地域に住んでいたので、当時はwowowoに加入してまで観てました。当時は加入料も高かったなあ。

さて、MotoGPの解説と実況、果たして一体どれくらいの人が満足してるんでしょうか

オレはもちろん不満ありです

とにかく観ていて退屈になるのは、ひとえに実況・解説の責任だと思います。

ここからは、日本の国民的スポーツと呼ばれているプロ野球中継と比較しながら話しますね。

実況の人は、とにかく勉強不足すぎます。
マシンのカラーやゼッケン、ヘルメットを観れば瞬時にどの選手かわかるように、なんて最低限必要なことでしょう。

プロ野球の実況なんて、アナウンサーは一体何人の選手の名前と背番号、簡単なプロフィールや特徴を覚えなくちゃいけないでしょうか。
それに比べりゃ、ライダーの数なんてたかがしれてます。MotoGPクラスなんて20人居ないんだから。大混雑のMoto2ですら40人でしょ。プロ野球なら両軍のベンチ入り選手を合わせて56人(試合に出場できるのは50人)ですからね。

次に、解説者との絡み。
ここでそんなこと解説者に訊いて、ためになる答えが返ってくるの?オモシロイ答えが返ってくるの?というタイミングで振りすぎでしょ。いわゆるムチャブリじゃんね。
YAMAHAの開発ライダーに、平気でHONDAのマシンについて訊いちゃったりするしね。

そして最悪なのが実況そのもの。
「ロッシがペドロサの前に出ました!」
「カリオが転倒!レースから除かれました」
「ペドロサ、抜き返しました!」
「トップと3位は5秒差です」
みたいなワンパターンで、レース展開が膠着状態に入ってもずっと同じ調子。
これだけで50分近く視聴者にTVに集中しろという方がムリ。

ラジオじゃないんだからさ。
「ピッチャー、振りかぶって第一球…投げましたボール!」
「バッター打って3塁線へ速いゴロ!サード捕ってセカンドへ送球!」
というのと同じで、状況をひたすら伝えることしか基本していない。
ラジオは映像がないんだからそれが正しい。しかもそれでも盛り上がる

TVのプロ野球中継だと、
「(ピッチャー振りかぶって投げる。その球を観て)高めに外れました。ちょっと力んでますか?」
「打ってコレは3塁線。(セカンド送球、アウトでも観ればわかるのでいちいち言わないことも多い)」
てな感じになりますよね。

要するに、観てわかることをずーーーーーーーーっと報告されても仕方ない
その間は、ライダーの情報やヨーロッパでの報道などを話したり、マシンの情報やチームの情報を話したりすべき。
野球でいうと、選手のことについて解説者と会話が成立してますよね。これは解説者もアナウンサーも野球に精通しているからで、とてもオモシロイ話が多いもんです。

なのに、レースの中継の実況と来たら、パッシングしようとしてるライダーの動きは見逃すし、反対に抜く気がないライダーの動きを抜こうとしてると思って大騒ぎするし。
そのくせ、観てるオレ達が「ぬおぉぉぉぉーーーーー!!!」と叫びながら鳥肌立ててるレイトブレーキ合戦なんかさらりとスルーだしさ。

それに、スーパースロー再生中なんか、しーーーーーんとしてることが多すぎです。その時こそライダーのテクニックやマシンの挙動を解説するチャンスでしょう。

野球中継って、野球を知らない人が観始めたとしても、ずっと観てる間にルールや技術を理解していきますよね。
1年も観ていればすっかり野球のルールもどの選手がなぜすごいのかもわかるようになって、球場へ行って解説や実況が無くても楽しめるようになるもの。みんなそうだったでしょ?

ところがこの20年、レースの実況は全く進歩していない
国際映像はどんどん進化してスーパースローやオンボードカメラ、大型のクレーンによる撮影など迫力はかなりアップしています。
名レースの1つである1993年の250cc最終戦ですら、改めて観ると映像の迫力のなさに「こんなだったかなあ」と思ってしまいます。

今解説者として好きなのはやっぱノビーさんちゃん中野王子拓磨の一レースファン的、公平感まるでなしの解説も、一緒にレースを楽しんでるような気になるので結構好き(笑)。後は、腹から声出せと(笑)。
宮城さんの解説もキライじゃないけど、もっと伝えることを用意してきて欲しい。「鼻息荒い」とかいーから
その辺最初に挙げた3人は、ライダーの周辺事情やマシンの解説、チームやパドック、GPサーカスの様子なんかも伝えてくれるんですよね。

野球中継だって3時間以上しゃべりっぱ!しかも覚えるルールはレースの100倍以上!選手名なんてもう…(笑)。
完全に負けてるよ。職業意識が低いよ。観客を育てる実況・解説を意識しないと、いつまで経ってもレース文化は一般化しないでしょう。

もっと、がんばれ、実況アナウンサー!

Similar Posts:


5 Comments

  1. avatar
    ヤマサ 9月 3, 2010 10:15 pm  返信

    自宅で中継見れない身なんですが、その解説者の差はGPフル参戦したことあるかどうかの差なんでしょうか?

    ほんとテレビ大阪の中継は頑張ってたんやなあ、たまに千年屋アナの声を野球中継などで聞くと、懐かしくも悲しい気分になります。

    • avatar
      Go-1 9月 4, 2010 9:40 am  返信

      解説はねえ、GPフル参戦したライダーかどうかより、解説者としてプロ意識があるかどうかだと思うんですよね。

      プロ野球でも、選手から解説者になる時って、すごく解説の勉強するって言うじゃないですか。

      まあ、現状の日本では「プロのバイクレース解説者」って言う職業は事実上成立しないからねえ。

      そうそう、ヤマサくん、投稿時に入力してもらってるメアドなんだけど、「a」と「h」が逆になってると思います。
      投稿して専用アイコンが表示されない時は確認してみて下さい。
      これまでの分はこちらで手入力で修正してますー。

  2. avatar
    2台目 9月 3, 2010 10:22 am  返信

    TV大阪の千歳屋アナ、NHKの田中アナと良いアナウンサーだっただけに残念
    田中アナなんて1年目は洒落にならないくらい酷かったのに
    2年目は全ライダーのデータ頭に叩き込んできてNHKの本気を見せつけられましたな
    ワシがMOTOGP観なくなった原因の多くがこの辺りにあるかもしれません
    スーパーバイクもまたしかり

    • avatar
      Go-1 9月 4, 2010 9:33 am  返信

      たしかに、千歳屋アナと田中アナに比べると、G+のアナはもっとレースの勉強して欲しいし、ボキャブラリーも少ないしねー。
      正直、観てて「んもう、アホか!」って声に出してる時あります(笑)。

      ところで、2台目、ここに登録してるユーザー情報のメアド変更する?

      • avatar
        2台目 9月 5, 2010 11:25 am  返信

        変更はちょっと待ってやってくださいな
        Gメールが自分に合ってるかどうかお試し中なので

Leave a comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です