Kawasaki、MotoGP撤退決定

ついにKawasakiが2008年度を最後にMotoGPから撤退することを正式に発表しました。

アメリカの経済に端を発する世界的経済危機と、MotoGP参戦による市販車の売り上げへの貢献度の低さを理由として上げています。

確かに、レースの結果が売り上げに直結するようなイメージは既に過去のもの。F1にしたってそうなんだけど、レースで勝ったからってそのメーカーの車を買うことはないけど、その反対も然り。市販車とは完全に別世界でのできごとととして捉えてるんだから。

「なんのために世界最高峰のレースに参戦するのか」

マルコメとホッパーはどうなっちゃうんだろうねー…。

Similar Posts:


Tagged: ,

2 Comments

  1. avatar
    Go-1 1月 24, 2009 11:50 am  返信

    >Vaiさん

    遅レスでごめんなさい。

    そのKawasaki、ジャックおじさんで09マシンのテストしてますね。
    コレって、どういうことなんだろうか…。

    プライベートチームへのマシン提供はあるってこと?
    でもアスパーとの話もなくなったみたいだしなー。

  2. avatar
    vai 1月 13, 2009 10:38 pm  返信

    ドルナが粘ってアスパーとくっつけたがってますが、現実は厳しそうですかね~?
    カワサキの場合、ヨーロッパよりもアメリカで人気があるようなので、MotoGP参戦自体が狙いが外れてたのかもしれませんね。
    アレで速けりゃヨーロッパでのシェアも増えたんでしょうけど・・・

Leave a comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください