Motorhythm復活準備完了!

1999年。Buell乗りが、このバイクなに? ビューエルってなに?って質問責めにあっていた頃。

オレは1997年に、Buellの中でも特にレアなS3 Thunderbolt(98モデル)を購入して以来、そのトラブルやメンテ、カスタムなんかの記録をノートに書きためていました。
1999年に、自宅にPCを導入して一念発起、Buellにまつわる情報を発信する「Motorhythm」というサイトを立ち上げました。

その中心コンテンツが「GarageNote」。先述の記録ノートの情報を元にしながら、リアルタイムな情報も書き加えて行きました。

以来、おかげさまで、当時からEvo系Buell乗りの間では結構な人気で、BMJ( Mailing List of Japan)と合わせて、たくさんの仲間に支えられて継続していたのです。

Motorhythmは、2002年の6月に事故でS3を手放すまで更新していたけど、色々あってその後は更新もままならなくなってました。

で、2008年、TRX850を事故で失い、バイクに乗り続けたい気持ちと裏腹に、子供達を残して死ぬかもしれないリスクが現実感いっぱいに押し寄せてきて、「バイク乗りじゃなくなったとしたら?」という禅問答をしていました。

まー、ところが(笑)、「事故ったー」っと仲間にネットで知らせると、揃ってS3を探してくれては情報を送ってくれるというその反応に、笑っちゃいました。
オレ自身が真剣に悩む以前に、仲間はオレの本質を看破していた訳です。
「バイク乗り」よりも濃い「Buell乗り」だってことを(笑)。

考えるまでもないのかもしれないってのは確か。だって、気のおけない仲間はみんなBuell乗りですもん。

さて、いざBuellに復帰するとなると、その仲間達から熱烈歓迎を受けて感謝感激。
その気持ちの表れが、Motorhythm復活と新しいサイトのデザインです。

みんな、これからも宜しくね~。 

Similar Posts:


Leave a comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です