N-COM Bluetooth キットのバッテリー交換

Bluetoothキットのバッテリー不具合

n-com_01昨年購入して大のお気に入りとなった N-COM キットの組み合わせ。
実はN-COM Bluetooth キットの購入当時からちょっと疑問に思っていたことがありました。

このバッテリーはLi-ion電池で、マニュアルにはこう書いてあります。

  • N-COM Bluetooth キットを最初に使用する際には、バッテリーを10時間以上充電する必要があります。
  • N-COM Bluetooth キットのバッテリーは2度目以降は、いつでも好きな時に充電でき、2~3時間でフル充電できます。
  • N-COM Bluetooth キットのバッテリーは2~3回目のフル充電の後、最高のパフォーマンスを発揮します。
  • N-COM Bluetooth キットのバッテリーは8~10時間の連続使用が可能です(使用条件による)。

N-COMのバッテリー充電器はフル充電になると自動的に充電を終了します。
充電中は充電器のLEDがレッドに点灯し、充電が終了するとLEDはグリーンに変わって一目でわかるようになっています。

ところが、最初に使用する時にバッテリーの電源ソケットに充電器のピンプラグを差し込んでみると、数分または一瞬でLEDがレッドからグリーンへ変わって充電を終了してしまったのでした。

接触不良かなと思ったりしてそれを2~3回繰り返した後、実際に使用してみると、30~60分でリザーブモード(バッテリー残量が残り少ない時に自動的に電源を切って非常時に備える)に入ってしまうことがわかりました。

リザーブモードに入ると「ピピピ」と短い警告音が鳴るのですが、この音量がすごく小さいので気付かず、一瞬音声が途切れたように受け取っていたんです。

初期不良を疑いつつも、マニュアルにある『2~3回目のフル充電の後、最高のパフォーマンスを発揮』するというところが引っかかっていて、充電時間を計ったり、ケータイのBluetooth接続の有無とかナビの音楽再生の有無とかでN-COMのバッテリーの持ちがどう変わるかなど検証していました。

結論から言うと、ケータイのBluetooth接続があろうがナビで音楽再生し続けようが、N-COMのバッテリーの持ちにはあまり変化はないようでした。

この状態を購入先のユーロネットダイレクト・ユーロイーコム社さんに問い合わせてみたところ、バッテリーと充電器のどちらの不具合か不明なので両方を新品と交換してくれることになりました。

入荷を待つ間にバッテリーを取り外して待機。ふと思い立ってバッテリー単体で充電してみました。

すると今度は購入後初めて30分間充電できてしまいました。
おっかしーなーってことで再度メットに組み付けて充電すると、2分くらいで終了。さらに1日おいて充電すると今度は30分充電できました。

30分充電した状態で実際に使用してみたのですが、90分くらい使用できました。

代替え品のバッテリーと充電器が到着

問い合わせから2週間ほどして代替え品が送られてきました。

n-com-batt_01これが新しいバッテリー。画像の下がもとのバッテリー。もとのとはメーカーが違うようです。

n-com-batt_04さらによく見てみると若干仕様も違うようです。
こちらは古いバッテリー。
3.7V、650mAh。

こちらは新しいバッテリー。
電圧は同じく3.7Vですが容量が800mAhと23%ほどアップしています。

n-com-ciger_01そしてこっちが新しい充電器。

・・・なわけない! なぜか、充電器ではなく、シガーソケット用の電源キットが送られてきました。

まあ、もしバッテリーのみの不具合なら、充電器はそのまま使って、間違って送られてきたシガーソケットの方は返品すりゃいいか。

チェックのために新しいバッテリーを充電してみると、こっちも1時間足らずで充電が終了してしまいました。
むむ。やっぱり充電器の不具合なのか?

で、念のためにと一度コンセントから抜いて差し直してみると、今度はグリーンとレッドが不規則に交互点滅するという初めて観る挙動を示しました。
マニュアル通り10時間以上の初期充電をと思いそのままにしておくと、12時間ほど経った頃に、LEDはグリーンの規則的な点滅に変わっていました。

これが正常なのかどうかは、マニュアルに何も書いていないので全くわかりません。

耐久テスト開始(笑)

フル充電できたと仮定して、ナビのオーディオをかけっぱなしにしてN-COMを連続使用してみました。
結果は6時間ほど稼働してリザーブモードに入りました。

最高で8~10時間ということなので、初回のアベレ-ジとしてはこんな物かもしれないですね。
今後、何度か充電を繰り返した後フルスペックを発揮するというマニュアルの記述に期待して、しばらく様子を見てみることにします。

Similar Posts:


4 Comments

  1. avatar
    karita 6月 18, 2010 11:58 am  返信

    どもども、ごぶさたです。

    出先での充電用に手配したUSB変換アダプタですが、
    1つ目はサイズが違って使えずに失敗。
    2つ目でなんとか使える品物に辿り着きました。

    http://www.compuace.jp/cgi/aya.aya?4&pag%3D1&itm%3D20

    ↑上記サイトの表組み上から9段目
    「USBから5V機器への汎用電源供給ケ−ブル・外径3.5mm内径1.3mm」……という商品です。

    外径3.5mmはノギスで計れたのですが、内径は小さすぎてうまく計れず、今ひとつ自信なかったので、
    その1段上の「外径3.5mm内径1.1mm」とかなり迷いました。最終的に勘で内径1.3mmをオーダー。
    とりあえず、私の場合は「外径3.5mm内径1.3mm」のほうで充電はできています。
    ま、商品価格273円+送料630円なので、両方とも注文してもよかったですが…。

    私はn-comシステムの1回の使用時間を概ね1時間と想定し、
    6〜7回使ったら家で充電というサイクルで使用中です。
    そして、万が一の保険としてタンクバッグの中へ、この変換ケーブルと
    エネループ・モバイルブースター(KBC-L3AS ↓※iPhone充電用に所持)をしのばせています。
    http://products.jp.sanyo.com/products/kbc/KBC-L3AS/index.html

    >充電器の仕様が5V-300mAでしたっけ?

    そうですね。KBC-L3ASの出力は、DC5.0V/500mAなので多分問題ないでしょう。普通に充電できました。
    他にも要充電機器があれば、大容量でUSB端子が2つあるKBC-L2ASのほうがいいかもです。

    ま、結局のところ、この変換ケーブルの出番はほぼなさそうですが、
    充電切れにビクビクせず乗れる安心感がグッドかと。

    よろしければ参考にしてください。

    ※mixiでNolanコミュを発見してしまいました(笑)。
     最近あまり盛り上がっていないようなので、参加をためらってしまいましたが、
     折を見て、参加させていただくかもです。

    • avatar
      Go-1 6月 18, 2010 9:12 pm  返信

      電源供給ケーブル、オレも同じサイトをチェックしていました(笑)。

      しかも、オレも内径が計れずに悩みましたよ。

      自分の使い方をよく考えてみると、長距離ツーリングでフルに使いたいので、
      途中で充電するにしても例えば休憩などの長くても1時間程度で、
      果たしてどれだけ充電できるんだろう? というところが心配なんですよね。

      そう考えるとバッテリーパックを2個使うとか、電池が無くなったらエネループから有線で繋ぎながら走っちゃうとかになるかも^^;

      NOLAN コミュ、ホントに人がいなくてねぇ…

  2. avatar
    karita 5月 30, 2010 7:05 pm  返信

    日本に数少ない(?)N-com使いの一人です。
    初めてコメントさせていただきます。

    ひょっとしたらとググってみたら、先駆者がいらっしゃったので
    つい読みふけってしまいました。
    N-comのBluetoothキット、なかなかいい製品ですよね。
    共感できる人がいてうれしいです。私の周りにはNolanユーザーすらいませんので。

    私は先日、N103とBluetoothキット+Basicキットを個人輸入した人間です。
    最初は充電できず(個人輸入ゆえ充電アダプターのコンセントプラグは欧州形状だったので)、
    そのまま使ってみたら、ある程度は使えました。
    すぐに電気屋で変換プラグを購入。
    初回充電時のアダプターのランプは、私の場合は2〜3時間でグリーンになりましたね。
    電池は最初から800mAhのもの(上の写真の新しい方と同一)でした。

    まだ買って日が浅いので、電池がどこまでもつかは試していません。
    もし可能でしたら、耐久テストのその後などUPいただければ幸いです。

    ちなみに、出先でエネループから充電用できればと、USB変換アダプタを購入してみました。
    まだ商品が届いていないので合うかどうか分かりませんが、
    うまく使えたらご報告します。

    • avatar
      Go-1 5月 31, 2010 4:45 am  返信

      こんにちは-。
      N-COMユーザー、一体日本に何人いるんでしょうね?(笑)

      電池の持ちは今のところ約6時間~8時間くらいですね。

      オレもロングツーリングで休憩中などに充電できたらなあと思ってはいます。
      充電器の仕様が5V-300mAでしたっけ?

      PCのUSBは一つのルートハブあたり500mAなので、電池からでも繋ぎ方次第では使えそうですよね-。
      また、何用をどのように流用できたかなど教えて下さい。

      ※ Bluetoothトランスミッターの電池も8時間以内に切れちゃうので、
        N-COMと合わせて電池の持ちが悩ましいです。
        バイクのバッテリーから供給できる製品が出ましたけど、
        ナビへの配線が増えるのがちょっとなあ…。

Leave a comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください