N-COMキットの詳細

N-COMのハード面について追記

night-run_100605_01s可変ジェットヘルメット】と専用ヘルメット内蔵オーディオキット】を個人輸入代行を使って取り寄せてから1年経過しました。

現時点でN43 AirN-COM kitの組み合わせは、他へ移行できないくらい気に入っています。

オレ的N-COMの優れているところ第一位は、なんと言っても音質の良さ
まあ、走っているバイクで風を切り裂いている中で音楽を聴くわけですから、部屋や電車でヘッドフォンをして音楽を聴くのとは比較するレベルが全く違うという大前提はありますが、国内最大シェアと思われると比較すると音楽を聴く点においては天地の差があります。

そして第二位はヘルメットに内蔵されているというところ。
デザイン的にも空力的にもそしてなんと言ってもギミック大好き的にも、この「内蔵」「ボルトオン」って言うところは萌えます(笑)。

さて、今回は過去のN43 AirN-COMの記事にたくさんコメントがついて盛り上げて頂いてますので(笑)、コメントで質問を頂いた内容の解説も含めてハード面の情報を追記しようと思います。

NOLANN-COM対応ヘルメットでBluetoothを利用するには2つのオプションを追加購入しなければなりません

N-COM Basic Kit2一つ目がBasic kit
Basic kitにはBasic kitBasic kit2があります。オレが購入したのはBasic kit2ですので、以下Basic kit2で説明します。

N-COM Basic kit2これには左右のチークパッドに内蔵するスピーカーとマイク、外部入出力端子、それにトレーが二つ含まれていて、右側用がLi-IONバッテリーのケース、左用がBluetooth kitを接続するためのドックになっています。

Basic kitのみでは専用ケーブルで外部入出力端子を使って同じキットを組み込んだパッセンジャーと有線で会話ができます(ライダーからパッセンジャーへの一方通行)
ライダー側にはΦ2.5mmジャックを利用し、パッセンジャー側はΦ3.5mmジャックを使用するようです。
また、オーディオやケータイと有線接続して音声を聞くことも可能です(海外のケータイ端末では、専用ケーブルで接続して受話もできるみたいです)。

N-COM Basic Kit2組み込みにはヘルメットに付属している外部端子のカバーを外してキットの端子をセットします。
写真の切り込みはN-COM購入前にB+COMを付けるために加工した後です。気にしないで下さい(笑)。
ご覧のように端子は前方にΦ3.5mm、後方にΦ2.5mmの2連装。
キットを組み込むと端子がむき出しになってしまいます。埃が入るのがイヤなので、スポンジを切り出したものを使ってカバーしています。

N-COM Basic Kit2N43 AirBluetooth kitをドッキングするドック部分はこのように工具無しで取り外しできるカバーが付いています。
Bluetooth kitを使用しない場合はカバーをして使います。

N-COM Basic Kit2Basic kitにはこのカバーの裏にセットするmini SDカードほどのサイズの基盤が付いていて、Basic kitのみでの外部入出力に対応します。
両面設計になっていて、赤い面を表にするとステレオ対応、モノラルで使用するには裏返して青面を使います。

N-COM Bluetooth Kit2二つ目がBluetooth kit
こちらもBluetooth kitBluetooth kit2がありますが、オレが購入したのはBluetooth kit2ですので以下はBluetooth kit2の紹介です。

N-COM Bluetooth Kit2Bluetooth kitにはe-box Bluetoothという名前の本体コントローラー、本体の固定パーツ、Li-IONバッテリー、充電用のACアダプター、マルチメディアケーブルがセットされています。

N-COM Bluetooth Kit2e-boxの取付、取り外しには工具不要です。ヘルメットのカバーは後方のツメを引っかけてから前方のツメで固定しますが、これを逆の手順で外します。

N-COM Bluetooth Kit2e-boxは前方のツメを引っかけ、二箇所ある後方の角のストッパーを前方に縮めながらドックにセット、ストッパーから手を離すとヘルメットにセットされます。

N-COM Bluetooth Kit2最期に固定用の樹脂パーツを使ってストッパーが動かないように固定します。
あ、ピンセットはパーツの形状がわかりやすいように使っただけで、実際の組み付け時には指で全然OKです。

N-COM Bluetooth Kit2付属のマルチメディアケーブルはΦ3.5mmステレオジャックにカールコードがセットされたもので、Φ3.5mmステレオジャックで音声出力できるものなら何でも有線接続できます。
あ、接続先はBasic kitのジャックですよ。

もちろん、Basic kitBluetooth kitを二つ用意すれば両者間でBluetoothで会話が可能です。試したことないですけど(笑)。

Similar Posts:


15 Comments

  1. avatar
    N原 12月 27, 2011 10:46 am  返信

    N-COMのBluetooth kit2.を購入し、ヘルメットへの装着は何とかできたのですがペアリングをはじめとして、操作方法が全く分かりません、使用方法が解かる方がいらっしゃったら教えてほしいのですが、よろしくお願いします。

    • avatar
      Go-1 12月 27, 2011 2:55 pm  返信

      N原さん
      こんにちは。

      N-COMの質問は大歓迎ですが、
      N-COMと何をペアリングさせたいのかとか、
      どのような操作を試されたのかとか、
      取り扱い説明書のどの部分が分からないとか、
      そういった情報から質問いただかないと、お答えに困ってしまいます。

      ※ 取説の全訳を載せるってわけにも行かないので^^;

      基本的に取説を読めばペアリングをはじめ基本的な操作は可能です。

      その上で、ペアリングの順番やペアリングさせた機器の動作や相性なんてモノもありますので。

      もし取説に英語などが含まれていなくて、意味不明という場合は
      下記のルチーニョロさんへの返信に記している
      メーカーの取説ダウンロードページから取得して下さい。

      簡単な英語なので、翻訳なしでも行けると思いますが、
      データでゲットしちゃえば機械翻訳でOKなはずです。

      また、具体的な質問などありましたら、分かる範囲でお答えさせていただきますね。

      • avatar
        N原 12月 27, 2011 4:46 pm  返信

        どうもすみません、無線のFTM-10SとスマートホンギャラクシーSそれにナビのGARMIN550さらにサインハウスのトランスミッターをどうしたら利用できるのか考えています。
        お恥ずかしい話ですが、電源の入れ方さえわかっていません、今まではB-COMeboを使っていたのですが、トランスミッターで音楽を聴いていて電話がかかってくると、バグ状態になりB-COM自体が全く使えません、サインハウスではギャラクシーSのせいだと言っていますが、もう一つは無線とB-COMのスピーカーが両方ヘルメットに入っているために、非常にヘルメットが窮屈なことです、以上のことから今回NOLANのヘルメットとブルーツース対応のN-COMを購入しました、しかし私は外国語がまったく駄目で困っています。
        以上の状況からお問い合わせをした次第です。
        よろしくお願いします。

        • avatar
          Go-1 12月 27, 2011 7:50 pm  返信

          決してもったいぶったりしているわけではないので、誤解して欲しくないのですが、私もここに参加して下さっているみなさんも、ユーザーサポートではないので、質問される方が取説に目を通し、それに従って操作していることを前提に情報の共有をしたいと思います。

          取説が外国語だからと言わず、とにかく一度読まれる事は必須だと思いますよ。
          日本語の取説がないというリスクは、日本市場に流通していないモノを取り寄せる時点で当然想定の範囲内のはず。

          その手順を踏まえずに使い方を他人に丸投げでは、説明書に記載されている内容なのに、疑問がある度に誰かに訊かないといけませんし、また、答える方も「取説読んでよ」ってなってしまいます。

          電源の入れ方を取説で理解しようとしないのは問題だと思います。

          まずは、取説をダウンロードしてネット上で翻訳されてはいかがでしょうか。

          さて、大前提としてなのですが、N-COM Bluetooth Kit2はHFPプロファイルとA2DPプロファイル、それとN-COM同志の通話の3チャンネルしかありませんので、N-COM通話を使用しない場合、ケータイのハンズフリー機能と携帯を含むその他のA2DPプロファイルのオーディオ機能の二つしか同時に使用できません。
          従って、それ以上のデバイスを接続したい場合は、切り替え機能があるトランスミッターに接続するしかないと思います。

          サインハウスのトランスミッターとのことですが、どの機種なのか明記されていないので分かりませんが、私が使用しているデュアルオーディオトランスミッターはN-COMとペアリングできています。

          Bluetoothはある意味最大公約数的な機能しかありませんので、ギャラクシーの動作とマッチングしない場合があるということもあり得ると思います。
          それはB+COMだけの話ではなく、N-COMでも同じかもしれません。

          例えば、N-COMとIS03の場合でも、Googleマップナビを使用しながら、オーディオアプリで音楽再生中に電話に出るとN-COMのボタンを操作して再接続しないとオーディオが自然復帰しません。
          オーディオと電話のみだとオーディオに復帰しますが、これも使用しているAndroidのアプリの仕様に依存せざるを得ません。

          ただ、このあたりは各デバイスの専用設計ではないので、こんなモノだと思います。

          無線とB+COMのスピーカーの両方をメットに入れているそうですが、B+COMにも無線を接続するキットがあったと思うのですが…。

          • avatar
            N原 12月 27, 2011 11:53 pm  返信

            ありがとうございます、もう少し勉強してみます。お手数をかけて申し訳ありませんでした。

  2. avatar
    ルチーニョロ 12月 18, 2011 1:33 am  返信

    はじめまして。突然なんですがN-COMの事で質問してもいいでしょうか?
    先月個人輸入でN103ヘルメットとN-COMのベースキット2+ブルートゥース3を購入しました。セッティングは出来たと思うのですがiPhoneとリンクしません。何かリンクに関してセッティングが必要なのでしょうか?
    お手数をお掛けしますがご教授お願いいたします。

    • avatar
      Go-1 12月 18, 2011 7:55 am  返信

      初めまして。

      Bluetooth Kit3もiPhoneも持っていないので、正しいアドバイスができるかどうか分かりませんが、
      まずはどんな操作を試されたのか詳しく教えて下さい。

      取扱説明書は読まれましたでしょうか?

      • avatar
        ルチーニョロ 12月 21, 2011 12:40 am  返信

        こんばんわ&ご返信有り難うございます。
        ペアリングは出来ました。(長押しの時間が短すぎました)iphoneも認識したようです。

        でも、iphoneに入ってる音楽がn-comに入ってきません。
        もう一度セッティングからやり直してみます。

        取説が何故かドイツ語表記のみなのでほとんど読めません。

        また、手も足も出なくなりましたらおたずねすると思います。
        宜しくお願いいたします。

        • avatar
          Go-1 12月 21, 2011 8:25 am  返信

          ルチーニョロさん

          苦戦していますね~。
          ペアリングまでOK、の判断はどのようにされましたか?

          例えばN-COMからのA2DP操作やHFP操作は可能か?

          Bluetoothのペアリングが確認できた状態で音声がインカムに入ってこない場合は、
          物理的に問題がある可能性もありますね。

          1.N-COMの充電は十分か?
          2.ヘルメット内の配線は正しく接続されているか?
           内装組み付け時などにコードが抜けたりする事もあります。

          ちなみに、取説はNOLANのサイトからDLできますよ~。
          日本語はないですが、多言語対応なので、英語あたりでDLしてはいかがでしょう。

          各種DLページ:http://www.n-com.it/site/index.php?option=com_content&view=category&id=6&Itemid=40&lang=en&brandid=1

          • avatar
            ルチーニョロ 12月 21, 2011 9:31 pm  返信

            こんばんわ。
            ダウンロードのアドレス有り難うございます。
            英語かイタリア語あたりでチャレンジしてみます。

            ペアリングの確認はiphoneの電話で確認できました。通話(受信)が可能だったので音楽が受信できないのは iphoneの操作に問題があるかのように考えています。

            さしあたっては、もう一度取説を確認いたします。
            (英語は中学生並の読解力、イタリア語に関しては10数年前に1年程仕事で滞在した程度ですが・・)

            どうも有り難うございます。それでは、また・・・。

            • avatar
              Go-1 12月 21, 2011 11:46 pm  返信

              う~ん、なるほど~。
              iPhoneはどの世代をご使用ですか?
              iPhoneの場合はiOSのヴァージョンによってA2DPやAVRCPが使えるものとそうでないものがあるようですね。

  3. avatar
    たろ~ 2月 12, 2011 7:39 pm  返信

    当初?耳にはめてましたが、あまりに痛いので、耳の近くのパッドの無い部分にテープで固定したりしてましたが、

    ・・・・・充分に聴こえません(^^;。

    で、最近は娘に機械を没収された事もあり、無音でした。

    これは要検討ですねw。

  4. avatar
    たろ~ 2月 11, 2011 7:59 pm  返信

    淡路でコソ見してたんですが(^^;、
    細部がココまで凝ってるとは、気付きませんでした。

    下側のジャック部分とか・・・・・・妙に萌えます(^^ヾ。

    カウル無し爆音のX1でも音楽聞こえるんですかねw??
    I-PODのイヤホンって耳が痛くなるんで、ちょっと気になって
    きましたww。

    • avatar
      Go-1 2月 11, 2011 8:41 pm  返信

      たろ~さん、イヤホンしてメット被ってます?
      オレもやったことあるけど、耳が痛くなるし、
      外部の音を遮断しすぎるので違和感ありました。

      N-COMは専用のイヤーパッドにスピーカーをセットするので、
      耳が痛くならないし、外部の音も遮断はせずに耳元で音楽がプラスされます。

      そりゃあ、部屋でヘッドフォンしてるようには聞こえません。
      そうですねえ…。窓を開けてカーステで音楽聴くよりは聞こえますよ。

Leave a comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です