ナビ用ステーを自作

総走行距離:20,605Km

S3 ThunderboltにサンヨーSB540DTをマウント

ビューエル S3サンヨーSSDポータブルナビGorilla をマウントしました。

バイクにナビをマウントする際に、サインハウス製などのいわゆるロブスターマウント的な手法が一般的ですよね。
サンヨーのゴリラシリーズにも対応品が出ているのですが、マウントキットだけで2万円を超えてしまいます!

それにオレの場合は、このナビをクルマと併用しようと思っているので、普段は車に乗せているわけで、バイクにナビを積んでいない時に「いかにも」なステーが残るのは部品が外れているようでイヤだし、かといってマウントステー自体をいちいち取り外すのも面倒くさい。

 

navi-stay_01で、ナビを付けていない時もカッコイイか、実用性があるかどちらかの条件を満たしたマウントステーを作ることにしました。

左が完成品。どうですか? カッコイイと思うのですが…。
ナビを付けていない時の実用性もあるのです。
それは後述します。

まずは、作り方です。

実は簡単にできちゃうのです

オレのS3には純正ツーリングバーに市販のハンドルブレイスを付けてるんですが、このハンドルブレイスを購入する時に、条件を決めていました。
それは、ハンドルバーの径と同等の太さがあり、後々、いろいろなハンドルマウントキットを流用して、ハンドルブレイスに拡張性を持たせるというもの。

今使用しているハンドルブレイスは、真ん中は細くなってるんですが、両端が直径22mmと一般的なハンドルバーと同じ太さのもの。

ナビマウントに使用した材料は、

アルミツーリングバー
ナンバープレートボルトと入れ替えて装着するラゲッジバー

M8用ユニバーサル ミラーホルダー
バーハンドル用のミラーステー(8mmボルト用)×2

これだけです。

navi-sb540dt_04アルミツーリングバーとミラーステーを仮組みします。アルミツーリングバーのボルト径は6mmなので、ミラーステーのねじ穴へスペーサーを入れています。

 

位置が決まったら本組みしてステーは完成です。めっちゃ簡単でしょ?

ナビ本体をステーに載せる方法は、この日を想定して購入してあったデグナー製 吸盤式ナビタンクバッグを、小加工して使います。

なぜナビ本体をむき出しでマウントしないのかというと、ゴリラシリーズはクルマでの使用を前提にしているので、防水仕様ではないからなんですね-。
デグナーのナビタンクバッグには、カバー式の透明レインガードが付いているので、好都合。

ナビタンクバッグに付属していたベルクロベルトを適当な長さに切って、マウント時に底辺に来るバッグの側面へ縫い付けます。

ナビの電源確保

navi-sb540dt_06次にナビの電源確保です。
SB540DTにはシガーライター電源コードが付いていますので、クルマで使用する時もバイクで使用する時もこれを使用します。

 

まずは、クルマ、バイク両方でマウントした時にちょうど良い長さに電源コードをまとめます。
長さが決まったら、配線カバーでくるんでタイラップで留め、両端から水が入らないように(別に入っても良いんだけど(笑))、自己融着テープでまとめます。

電源コードを繋いだナビ本体をナビバッグへ入れて、電源コードをファスナーの隙間から外へ出しています。

 

navi-sb540dt_08コードのまとめた部分がちょうどハンドルの立ち上がり部分へ来るように調整しました。
こうすることで、着脱式のタイバンドでハンドル部へ固定できます。

バイク側は、防水キャップ付きの電源ソケットを買ってきました。
これをバッテリーに繋げば良いんだけど、グリップヒーター用にイグニッションONで通電するリレーを組んでいたので、ここへ並列に割り込ませました。

 

navi-sb540dt_07電源ソケットは敢えて固定せず、左のカウルインナーバッグへ入れています。
固定しなかった理由は、これ以上ダッシュボードやハンドル周りをゴテゴテさせたくなかったからです。

 

navi-sb540dt_01これで完成。

 

navi-sb540dt_05ナビを付けていない時の実用性も確保
ご覧のように、以前はハンドルブレイスに巻き付けてているだけだったミニミニポーチも、キレイに収まって使いやすくなりました。

ちなみにセレナでは

nv-sb504dt_serena_01.jpg

セレナで使う時には、センターのグローブボックスへ束ねた部分を入れて使用します。

Similar Posts:


3 Comments

  1. avatar
    ( ̄ー ̄)v 9月 16, 2009 8:04 am  返信

    試験は上々でしたか。( ̄ー ̄)<乙♪

    ナビが見えない理由はですねー
    これ以上パニアに負荷をかけない為に車載工具入れた
    ナビタンクバック(タナ●クス製)に入れてるのですが・・
    視点が近いから?とも思うのですが・・<疑問
    ビニールの透明窓に太陽光があたってバイザーはあるのですが
    非常に見えにくいですよ
    まぁ・・あまり気にしてないですけどね。( 'ノェ')コッソリ
    <音声案内あるし

    あ、うちのにもHID放り込みました。
    次回走行時には、同行させてくださいね。
    <ETCは付けてませんが・・( ̄ー ̄;;

  2. avatar
    Go-1 9月 15, 2009 7:49 am  返信

    >( ̄ー ̄)vさん

    >一気に3つ

    実は一気って訳でもなかったのですが、更新するタイミングを何となく逸していたので、ナビが来てテンション上がったところでまとめてアップしましたよ(笑)。

    ナビはいいカンジで使用してます。
    BluetoothトランスミッタでB+COMへ音声飛ばしてるので、走行中も音声案内ばっちり。
    ナビと同じ再生できる音楽も、530曲入れてて容量的には3.5Gで、16GのSDカードにしたので、まだまだ入ります(笑)。
    ソフトウェア側としては3000曲まで扱えるようです。
    530曲って1曲3分としても26時間以上の再生時間(爆)。2泊3日くらいじゃ全曲聴ききれませんぜw。

    詳細は別途レポします~。

    ところで、 ( ̄ー ̄)v さんのナビはどうして走行中見えないの?

  3. avatar
    ( ̄ー ̄)v 9月 11, 2009 3:21 pm  返信

    しばらく更新ないな・・絶対なにかやってるな?
    とは思ってましたが、いっきに3つも・・w

    次回、ナビ使用感レポをお待ちしております。w
    ちなみにウチのナビは・・・・走行中、見えません。
    (´;ω;`)

Leave a comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です