NOLAN N43 Airの風切り音低減(その3 デッドニング)

サイズ調整がてら

オレのはSサイズの内装を使用しています。
も基本的にSサイズです。
併用しているSHOEI は、ツーリングメインなので敢えてMサイズを選んでいます。
フルフェイスなので緩いということもなく、また、B+COMのスピーカーをセットするには、Sサイズでは耳のスペースにちょっと余裕がなかったもので。

2009年の9月末にオレの手元にやってきたN43E AIRも、はや2年半。
ちょっと内装にヘタリを感じます。

現在、ノーマルの低いスクリーンを使用しているため、走行風が胸から上に強く当たるようになっていることも手伝って、何度かZ6で通勤した際に、あらためてZ6の方が風切り音が静かだなあとか、空力に優れてるなあとか実感しました。

ただ、N43 AIRの視界の広さとか、インナーバイザーの便利さとか、N-COMの音の良さとかも再認識することになり、経済的に許すならロングツーリング用にSHOEIの新型、欲しいかなーとか、いやいや、N43 AIRのバージョンアップ版のN43″E” AIRだったら個人輸入すれば3万円くらい?とか考えてました。

NOLAN N43 AIR デッドニングまあ、先立つものもないので(笑)、とりあえず、内装に詰め物をしてしのぐことにしました。

まず、堅めのウレタンスポンジを額部分に貼って、メットの前後のブレを抑制しました。

デッドニング(?)

NOLAN N43 AIR デッドニングで、あらためて気になってきた風切り音低減のために、クルマに使ったデッドニングキットの残りを利用して、メットのデッドニングをしてみようと思い立ちました。

ブチル系の吸音スポンジを、シェルの内側の耳の部分に敷き詰めるように貼り、耳の部分のライナーにもスピーカーを避けながら貼り込みました。

NOLAN N43 AIR デッドニングこの吸音スポンジは、しっとりふかふか系なのですが、メットを被ってみると結構横方向がタイトになりました。
でも、頭が痛くなったりするほどでは全然なくて、Z6と同じくらいの安定感が出ました。

この状態で、部屋で被っているだけでも吸音効果はかなり体験できます。
スマフォの音楽をでN-COMに飛ばしてみると、音が締まっていいカンジです。

効果絶大!

通勤で高速を走って効果を確認しました。

結果からいうと、効果絶大です!

大雑把に言うと、Z6同等レベルまで風切り音の吸音に成功しています。
いやあ、もう、これなら静粛性に期待してNEOTEC欲しいとかはなくなりました(笑)。
左側のみ「ふぉ~」という風切り音が加算されて聞こえるのですが、ゴーゴーと聞こえていたデッドニング前とは雲泥の差です。

NOLAN N43 AIR デッドニングこの左側の音はインナーバイザーのスイッチとN-COMが風を受けて鳴っているもので、走行中にこの部分を左手でそっと塞ぐと、それはもう、静か静か。
インナーバイザーのスイッチの裏側には、インナーバイザーを動かすアームがあるため、その部分を避けて吸音スポンジを貼ってあるので、その影響もあるかもしれません。

それにしてもあまりの効果の大きさに大満足です。

Error: Suspended
Error: Suspended

Similar Posts:


4 Comments

  1. avatar
    たろ~@X1 4月 10, 2012 12:24 pm  返信

    同じくSHOEI製品のワイバンですが‥‥‥、風の音、かなり賑やかです(^。^;)
    でも?くしゃみをするように、尖ったアゴに手をかざすとあら不思議っw、ちょっと静かになります。
    うわ‥‥‥‥‥オチが‥‥無いですorz

    • avatar
      Go-1 4月 10, 2012 11:12 pm  返信

      Araiもロアインテークの開閉ノッチに、「しぃーーー!」ってするみたいに指を当てると、ぴゅーーーっていう風切り音がなくなりますぜw

      • avatar
        INO 4月 14, 2012 5:40 am  返信

        はじめまして
        N43を輸入する前に拝見させていただきました。
        3月にN43EのDOT規格の物を購入しました。
        そのためか、天井の大きいダクトはありません。
        騒音対策よさそうですね。検討してみたいと思いました。
        自分はアマチュア無線に使いたかったのでn-comではなく
        n-com接続部に有線ヘッドセットを装着しています。

        • avatar
          Go-1 4月 19, 2012 7:55 am  返信

          INOさん
          こんにちは。
          当サイトが参考になったならウレシイです。

          N43はチンガードとシールドのラッチビスが改良されたN43Eと旧モデルのN43が併売されていて、それぞれにハニカムダクトのあるAIRとダクトのないものがあるんです。

          購入する国によって、その国の規制でAIRが販売されていないようです。

          アマチュア無線、いいですよねー。
          N-COMじゃないですが、最近ではPTTに対応したBluetoothインカムも登場してますね。

          N43 AIRの記事は今後も書くと思うので、時々覗いて下さいね。

Leave a comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です