NOLAN N43 Air ユーザー増殖中

ユーザー増えてます

NOLAN N43 Air ITALY最近、急にN43 Airの話題で盛り上がっています(笑)。

2009年9月にN43 Airを入手したわけですが、当時はネットでいくら検索しても東京の某ディラーで数個売っているのを見つけるのがやっとでしたが、ここんところ当ブログに「自分も買ったよ!」「どこで買ったらいいでしょう?」「こんな工夫してるよ!」といった書き込みをして下さる方が増えてきました。

もっとも、このブログを開設以来、人気エントリーランキングはぶっちぎりでヘルメットにビルトインBluetoothヘッドセット(N-COM)が1位でして、関心の高さは見て取れていたのですが。

現時点でエントリー数が360記事ほどありまして、読んで頂いた回数のトップ20以内にN43 Air関連エントリーは8つも入ってます。

N43 Air関連の記事をまとめてご覧になるには、【N43 Air】というタグをクリックして頂ければOK。
http://buell.cafe-racers-cafe.net/tag/n43-air でも同じ結果が表示されます。

N43 Air単体の紹介もあれば、でナビやケータイを使いながらのツーリング記事、その道中での使い勝手なども紹介しています。

一体何がきっかけなんでしょう?

タイミング的に昨年のヘルメットの安全基準緩和の一般的な認知度が上がってきてからなのかな。
正確には安全基準の緩和というよりは、国内で危険と定めていた帽体の突起部分にあたる曲率の緩和が大きなところなのですが、これによってデザイン上の制約が大きく緩和されるわけですよ。

これまでの規制下での国産ヘルメットと、結構カクカクしたデザインの多いヨーロッパ製のヘルメットを比較して、実際の安全性の差を比べることは難しいし、 事故などのアクシデントの起こる状況は千差万別なので、ある程度一定の条件下でラインを引いて規制するしかないでしょう。
ヨーロッパで安全と認められた基準をクリアしたヘルメットは、国内でも販売していいですよという話になったってことです。

ちょっと脱線しますが、もともと日本独自の安全基準をクリアしていない外国産ヘルメットを、日本国内でバイクの乗用に使っちゃいけないという法律はありません。道路交通法で定められているヘルメットの着用義務は乗用に際して安全であることとしか明記されていないので、転けたら死にそうな半キャップでメガスポーツに乗っても道路交通法違反ではないということですね。
オレは絶対イヤだけど(笑)。

さて、話をN43 Airに戻しましょう。

N43 Air 長期使用インプレ

1年以上使ってみて○×を付け直してみましょうか。

イイトコロ

  1. VPS(インナーバイザー)
  2. N-COMの音質
  3. 着脱式チンガード

NOLAN N43 Air VPSまずはなんといってもVPS!眩しければバイザーを下ろし、暗くなればバイザーを上げる。これだけのことだけど、すっごい恩恵なのです。
これがない時は間を取ってライトスモークシールドを使うことが多かったものです。
いくらSHOEIAraiのシールド交換が容易になったとはいえ、天候や昼夜でシールドを交換して使うって人は現実には殆どいないでしょう。
VPSの意外な効能として、長距離の高速ランなどでは、トンネルや山の陰に入った時などにこまめにVPSを操作することで、快適な視界を得ると同時に単調な走行にメリハリが付き、疲れにくく眠気防止にもなるのです。

N-COMの音質については何度も紹介しています。こればっかりは聞き比べてみないと実感できませんからね。

以上の2点のメリットが絶大すぎて、本来、長距離ツーリングの快適性を狙って購入したSHOEI Z6の出番が殆どなくなってしまいました。10回も被ってないかも。それぐらいN43 Airのメリットは大きいです。

NOLAN N43 Air3点目のチンガードが外れるってのも、見た目のギミック以上にメリットがあり、これを外すとまさにオープンフェイス!広大な視界が得られてホントに清々しい気分で走ることができます。
ただし、オレはコンタクト愛用者なのでのんびり走る時に限られますけどね。

イマイチナトコロ

  1. 重く感じる
  2. 静粛性
  3. ベンチレーション

N43 Air 内装 Sサイズ 品番重く感じるというのはあくまでも感じるってことです。実際の重量はAraiRRⅣとほぼ同じでした。
重く感じる理由は内装。国産ヘルメットではSサイズのオレなのですが、外国製ヘルメットは横幅が狭いのでワンサイズ大きいのを買えという伝説がありまして(笑)、それに従ってMサイズを購入したのですが、N43 Airに限っていうとSHOEIによく似た内装作りで、サイズ的にも同等の印象です。
よって結局ワンサイズ小さいSサイズの内装を追加購入しました。


それでも1年近く使っていると内装がへたってきたのか、ヘルメットがずれるように(もちろん僅かにですよ。オレは神経質だっていわれます)感じるようになってきました。それによって重く感じるようになったというわけです。
現在は内装とライナーの間に市販の調整用スポンジを買ってきて詰め物をしています。

静粛性についてはSHOEIAraiのミドルクラス以上とは勝負になりません(笑)。特に高速をロングランするなら耳栓の併用をお奨めします。
まあ、もともとジェットヘルなので、100km/h以上で長時間走ることを得意とはしていないのでしょう。

diffuser_02風切り音低減の実験的工作をしましたが、かなり効果がありました。昨年の猛暑で両面テープの粘着が溶けてパーツが飛んでいってしまったので、また改めて工作し直したいと思います。

NOLAN N43 Airベンチは頭頂部側面にでっかいシャッターが付いていて、これを開けるとでっかいハニカム状のベンチが顔を見せます。
ですが、これ、実はライナーの方は片側に2箇所ほど国産メットと同等の大きさのベンチレーションホールがあるだけなんです(笑)。

しかも、シェルの表面より凹んでますし、ハニカム状の「抵抗」があるので、抜けは非常に悪いと言っても過言ではありません。
まあ、蒸れの防止にはなってますし、顎を引くとここからも風が入ってきますけどね。

NOLAN N43 Air正面にあるトップベンチレーションも、殆ど風の流入は体感できません。風の通り道が頭皮に伝わるSHOEIってやっぱすごいんだと思います。

お奨めオプション

N43 Airの購入を検討されている方には是非オプションの購入をお勧めします。

本体購入時に同時購入すればその分送料も割安になりますので、我々人柱の情報を有効に利用して下さい(笑)。

ピンロック(アンチフォグ)シート

N43 Air ピンロックシート国内でもお馴染みのの専用オプションがあります。
取り付け用のピン自体はもとからシールドに付いていますので、シートの取り付け用凹みをシールドの内側からピンに引っかけるだけです。

Z6 ピンロックシート国内で多く見られるピンロックシートは、シートの縁にシリコンのリッドがついていて、これがシールドの内側に密着することでシールドとシートの間にシリコンの厚み分の空気の層ができ、ダブルレンズの役割を果たして防曇効果を得ています。

N43 Air ピンロックシートN43 Air用にオレが入手したものはシリコンのリッドがなく、防曇加工がされたシートがシールド内側に密着します。
シリコンリッド付きに比べて防曇効果が劣りそうな気がしましたが、実際にはまったく曇りません。
購入当時の価格で¥1,900ほどでした。

ただし、オレより後でオーダーした方は、シリコン付きのピンロックが送られてきたということでしたので、仕様変更があったのかもしれません。

N-COM(Basic kit&Bluetooth kit)

先日も詳細な情報を紹介したところなのでここでは割愛しますが、とにかくお奨め!

n-com_01音質についてはオレ的には十分な魅力があります。
このあたりは使用するバイクの種類や多用する速度域、ウェアによっても変わってくると思います。
オレの場合はN-COMを購入するまで、N43 Air 213を取り付けて使用していたので、明確に比較できました。
実際、60km/h以下を多用する街乗りではB+COMでもそれほど不満は感じません。
N-COMが明らかに優れていると思うのは高速域での「音楽」の伝達性です。
よっぽど飛ばさない限り、今なんの曲がかかっているのか聞き取れないってことはないです。
B+COMは聞き取れなくなります。 
また、実は街乗りでも低音のキレや高音の聞き取りやすさなどもN-COMに分があります。

N-COMBluetoothを使用するには、スピーカーとマイク、バッテリーの取付ベースとなるBasic kitと、Bluetooth受信機本体を含むBluetooth kitが必要です。
両方合わせて購入しても、B+COMよりずっと安いです。
Basic kitだけでも有線で音楽などを聴くことができますが、国内のケータイには対応していないので、Bluetooth無線が使用できるBluetooth kitとの組み合わせを是非お奨めします。

Error: Suspended
Error: Suspended

Similar Posts:


13 Comments

  1. avatar
    ムサシ 8月 17, 2013 10:01 pm  返信

    国内で試せればよいのですが中々難しいですね。

    Bluetoothkitもセットで希望ですが海外は時間かかりそうです。

    有難う御座います。

  2. avatar
    ムサシ 8月 17, 2013 6:58 pm  返信

    購入検討してますが眼鏡使用です。

    BELLでは痛くてだめですがこのタイプは眼鏡しても問題ないでしょうか?

    アドバイスお願いします。

    • avatar
      Go-1 8月 17, 2013 9:27 pm  返信

      ムサシさん

      コメントありがとうございます。

      N43でのメガネ使用ですが、頭の形や大きさ、耳の位置など千差万別ですので、
      あくまでも私の感想ということでお答えしますね。

      N43は、SHOEIに比べると耳のスペースは随分狭いです。
      Araiに近い感覚です。
      ですので、シールドラチェットが壊れたときに、防風のためにサングラスを掛けてみると、耳が痛くなりました。

      もちろん、メガネの形も含めてピンポイントな評価ですが、参考にしてみて下さい。

  3. avatar
    もこ24 6月 25, 2011 8:55 am  返信

    ベルギーのバイク屋さんでジェットヘルを買おうとおもってお店にいったら
    店員さんにこれを強くおすすめされて良さそうだったので買ってきました。
    260ユーロ。

    そこのお店は3色置いてましたが、白にしました。
    私は1000とかの本物のバイクではなく、小さいVESPA LX125に乗っています。
    このような小さなバイクでもアゴを守れるのがついてて安全で場合に応じて外せるし、
    空気も通るし、サングラスもついてて便利だし、絶対オススメと言われました。
    その店員さん、いつもは日本製をオススメするらしいけど
    これが出てからはイタリアのものだけどコチラが非常に良いとのこと。

    買ってから注意して見てたら、ベルギーの街中では私が乗る程度のVESPAでも
    NOLANのこのタイプのヘルメットをきちんとかぶってるひとがいっぱいいました。

    ベルギーとかだと他の商品でもジェットヘルの注意書きには
    「チンガードはついてないからアゴは守れません」
    と強調して書いてますが、日本のだとそんな表示みたことないきがします。
    街乗りであっても、危険意識は日本より高いようなきがしました。

    説明書は9カ国語フォローしててロシア語まであったので
    わずかに期待しましたがやはり日本語はなくて、ヨーロッパだわーとおもいました。

    いまのところ、私としてはN-COMの導入は考えていないのですが
    こちらの記事はとても参考になりました。

    ありがとうございます!

    • avatar
      Go-1 6月 25, 2011 11:30 pm  返信

      もこ24さん

      こんにちは。ベルギー在住なんですか?! いいですねー。いつか行きたいヨーロッパ…。

      ベルギーの店員さんの気持ちわかります。
      オレ自身も、メットはSHOEIかArai以外は信用してませんでしたからね(笑)。
      その反面、なんどかSHOEIのジェットを買ったことあるんですが、
      フルフェイスに比べて重心が高いせいか重く感じたり、
      シールドの下からの風の巻き込みで目が乾いたりと、あまりいい買い物をしたと思えませんでした。
      ただ、やっぱり夏は暑いもんね(笑)。
      で、夏専用にとダメ元でN43にしたら予想外にしっかりしていて、
      今では通年N43 Airがメインになっちゃいました。
      SHOEI Z6は買ってから数回しか被ってないです(笑)。

      チンガードに対する意識の違い、面白いですね-。

      N-COMはバイクで音楽っていう意識を変えられましたよ。
      どちらかというとナビの音声はともかく、音楽聴きながらバイクに乗るなんて邪道だと思ってましたから(笑)。
      今では音楽がないとなんかかえって違和感がありますw

      またいつでも遊びに来て下さいね!

  4. avatar
    Noruzou 5月 29, 2011 2:44 am  返信

    初めまして。
    N-43のブログ読ませて頂きました。
    以前からNOLANのN-COMが気になっていました。今回スペインへ出張に行ったついでにITALYとN-COMをセットで購入してきました。Totalで499EUROでした。
    私はiPhone4とペアリングして使用していまがペアリング時マニュアルがフランス語、イタリア語のマニュアルしかなく、Go-1さんの記事を参考にペアリングにも成功しました。

    ピンシールドも同時に購入しましたが私の購入したものはシリコンの縁はなしでした。

    • avatar
      Go-1 5月 29, 2011 6:18 am  返信

      Noruzouさん

      はじめまして。
      N-43 Airのご購入おめでとうございます!

      マニュアル、イタリア語、フランス語しかなかったですか?
      オレが購入したN-COM Bluetooth Kit2はスペイン語と英語のマニュアルでした(笑)。

      Basic Kit2はドイツ語と英語っす。

      そしてヘルメット本体はイタリア語・英語・フランス語・オランダ語・スペイン語・ドイツ語・ポルトガル語・デンマーク語・ロシア語の9カ国語仕様でした。

      スマートフォンとのペアリングって、なんか色々可能性が広がりそうでワクワクしますよね。
      オレもGoogleのナビが進化することに大きな期待を寄せています。

      よろしければユーザー登録させていただきますよ。
      アイコンをプレゼントしますので、またN-43 Air談義で盛り上がりましょう。

      • avatar
        Noruzo 6月 8, 2011 1:09 am  返信

        こんばんは。やっと充電器のプラグを日本仕様へ変換し充電。やっと、ちゃんと使えました。
        私のバイク発売日CB1000Rネイキッドです。 iPhoneをつなぎ音楽再生 +ナビアプリで100km/h+αまで音楽も音声案内も明瞭に聴こえました。
        風切り音についてはAraiのSZ Ramと比べて大差ないかなというかんじでした。

        iPhoneを使っての発見ですが、N-comのON/OFFボタンを2秒ほど長押しするとiPhoneが音声認識モードになり曲送り、電話発信ができる事がわかりました。

        ヘルメットとしてはAraiのSサイズを使っている私はNolanもSでOKです。
        速度を上げても振られる事もなく快適です。

        ではまた。何か発見したら連絡します。

        • avatar
          Go-1 6月 8, 2011 6:30 am  返信

          Noruzoさん

          N43デビューしたんですね。
          CB1000Rとはまたレアですねー。
          ネイキッドで100km/hの速度域でもN-COMの聞き取りやすすは健在のようですね。
          SZ Ramとの比較も参考になります!

          iPhone、音声で電話発信できるんですか?!
          それは便利かも。
          IS03はHFPとA2DP利用中にOn長押しするとA2DPが一時停止になり、
          HFPを呼び出す動きになります。
          残念ながらこの状態で何かできるわけではありませんでした(笑)。
          なので、N-COMからの操作では発信に関してはリダイアルしかできないです。
          しかも△▽同時押しなので、ちょっと操作しにくいですね。

          しかし、アレですね。
          周囲にN-COM利用者がいないので、インカムとして使用したインプレができないのが歯がゆいところ。

          今後ともヨロシクと言うことでアイコンをプレゼントしました。
          いつでも遊びに来て下さいね。

  5. avatar
    nozomushi 3月 5, 2011 7:35 pm  返信

    無事にヘルメットが届き、bluetoothユニットも取り付け完了しました。
    logitechのbluetoothユニットとのペアリングも無事終了し、ipodの音楽がワイヤレスで聞けるようになりました。
    ヘルメットのデビューは、来週あたりかな?

    • avatar
      Go-1 3月 5, 2011 9:52 pm  返信

      N43 Air無事に届いてよかったですね!

      早速アイコン登録させて頂きました。

      オレは明日IS03に繋いでGoogleナビと音楽を飛ばすとどうなるか実験するつもりです~。

      また、お互いに情報交換しましょう~。

  6. avatar
    バーバー 2月 14, 2011 11:31 am  返信

    そろそろ考えようかなぁ^^;

    • avatar
      Go-1 2月 14, 2011 4:58 pm  返信

      お、マジっすか(笑)。

      海外ショップから個人購入するなら、他にも内蔵Bluetooth対応のメットがNOLANやAGVからも出ていますので、検討されては?(笑)

      まあ、N-COMならBluetoothのプロファイルも0000で、
      国内の殆どのBluetooth製品と接続しやすいと思います。

      いつでもご相談下さい~。

Leave a comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です