ナンバープレートベースのエンブレム破損

ナンバープレートベースに付いている[]エンブレム破損

number-plate-base_01.jpg

国内正規販売のBuellには、ナンバープレートのベース部分に樹脂製のエンブレムが付いています。
雷電二世号のコイツが割れていました。おそらくは振動でしょうが、’98モデルなので、10年間紫外線に晒されていたわけで、脆くもなるってもんです。

で、雷電一世号のナンバープレートベースと交換しました。こっちだって、一部損傷してるんですが、見栄え上まだマシなので。

リアフェンダーにも亀裂

numberplate_090925_09.jpg

手持ちの間に合わせで,一番ボルトの頭の厚みが薄いものをチョイスして入れ替えます。さらにスプリングワッシャーも薄手のものに交換。トータルで1.5mm薄くなりました。

ボルト自体の長さも短くなったので、表側の袋ナットも短いものに交換です。

てなわけで、エンブレムはちょっと見栄えがよくなったでしょ。でも、ナンバープレートのボルトはイマイチ。今後の課題だな。

Similar Posts:


Leave a comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です