エンジンオイル交換(3)

ちょっとサボりすぎ

前回の交換から10,826kmも乗っているのに、も交換していませんでした。

一応、こまめに点検はしていて、エンジンオイルに関しては天使が持って行った分を補充していました。

さすがに、ミッションのタッチもずいぶん悪くなってきたし、燃費が悪化してることもあるので、やっと交換せねばな、と相成りました。

今回買ったのはこれだけ。

  • エンジンオイルREVTECH High Performance SAE 20W-50 (¥884) ×3本
  • プライマリーオイルREVTECH High Performance (¥1,047) ×1本
  • オイルフィルターKIJIMA HD-08702 (¥2,310→¥1,617で購入)×1個

オイル交換 210/10エンジンオイルに関してはいつものREVTECHの一番安いヤツ以外の物を試してみようかと思ったんだけど、結局値段に負けていつものチョイスです。せめて20W-50じゃなく、10W-4015W-40くらいの冬仕様にしたかったんだけど、売ってなかったので前回と同じく20W-50を買いました。

交換手順はいつもどおりなので、手順などを知りたい方は前回とか前々回とかを参考にして下さいませ。

オイル交換 2010/10ドレンプラグの様子も特に問題無し。前回よりは先端のマグネットに付着している金属粉も少なめでした。ちなみにボルトの頭の方に見えるスラッジのような物はシーリングテープです。古い残骸は綺麗に取り除いて新たに巻き直しました。

交換前の症状として

  • ミッションのタッチの悪化
  • しばらく走るとクラッチの切れが悪くなる
  • 平均燃費 約23km/l→21lm/lくらいに悪化

というところなのですが、交換後ミッションのタッチとクラッチの切れが悪くなる現象は笑っちゃうくらい解消されました。プライマリーオイル、侮り難し。

燃費の方はもうしばらく計測を続けて様子見です。猛暑の中、空冷には辛いシーズンだったにも関わらず、オイル交換をケチっていたツケが回ってきてるのかと思うんだけど、あまり向上しないようならウィンターシーズンは粘度を下げてみようかと思います。

燃費の善し悪しに大きく関わるのが暖気。これ、びっくりするくらい変わります。20km/l以上走る環境でも、暖機運転を3~4分習慣的に行ってしまうと18km/l以下に下がることもありました。
オーナーズマニュアルにもあるとおり、エンリッチナー(チョーク)を引いてエンジンを始動したら、速やかに走行を開始して、ゆっくりとエンジンやブレーキ、サスペンションを慣らしたり暖めたりしながら走り、アイドリングが安定したらすぐにエンリッチナーを戻すようにすることが大事です。

すっかり涼しくなってきました。本格的に寒くなる前にツーリングに行かなくては!

Error: Suspended
Error: Suspended


Similar Posts:


Leave a comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です