ポジションリレー追加

総走行距離:8,723Km

position_marker_01.jpgTRXで使用していたプロト取り扱いのエアロフラッシュ ポジションランプユニットをS3に移植して、ウィンカーのポジションランプ化を行いました。

ついでにヘッドランプの高効率バルブ化と、ヘッドライトケース内の清掃もやっておきました。

今回使用したリレーは、通常時にはデジタル制御でシングル球のウィンカーを減光して点灯させ、ウィンカー使用時には100%発光で点滅、反対側は消灯する仕組み。車検対応です。

position_marker.jpgBuellへの配線は図を参照して下さい。

オレはあえて時計の配線から取りました。アースはヘッドライトのボディを支持する長ネジにナットを2個使ってアース端子を挟み込みました。

前後ともポジション化するにはこのユニット(リレー)が2個必要です。
オレは今回フロントのみ使用。パニアの幅もあることだし、リアにも付けたいんだけど1個が高いから^^;

実はETCのあわよくば移植しようと思ったんだけど、事故の影響か壊れていました。どのみちモニター機なので登録車両の変更は不可ってことになっているので、諦めるしかないようです。
いざ自腹でとなると二の足を踏む値段だなぁ。

Similar Posts:


2 Comments

  1. avatar
    Go-1 5月 15, 2008 7:12 am  返信

    >びんちゃん

    ヘッドライトケース、内部に水滴が付いていてなかなか蒸発しなかったのと、
    ポジションランプのゴムの破片らしきものがケース内に落ちているのが気になってたのよ。
    ゴムはだいぶん劣化してたから、付け外しの時に削れたか、走っているウチに振動で削げたのではないかと。

    で、ヘッドライトケースをまるっと外すと、ヘッドライトバルブのところが指3本くらいは入るから、
    ペーパーウェスを突っ込んで反射板をくりくりと清掃。
    レンズも同様。最後にエアをぶしーーっとくれてやりましたよ。

    すっきとキレイになるもんですぜ。

  2. avatar
    びん 5月 14, 2008 11:18 pm  返信

    ヘッドライトケース内の清掃って?
    あれって、レンズとオカマが接着されてて外れないよね?

Leave a comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です