ヱヴァンゲリオン 新劇場版:序 今更見た

えー、子どもがDVD借りに行きたいって言うのでTSUTAYAに行ってきました。
新作半額キャンペーン中だったので、一応観とくか、ってことで「ヱヴァンゲリオン 新劇場版:序」をレンタル。実は「仮面ライダー THE NEXT」が観たかったのでついでに借りたんだけど(笑)。

結論から言うとTVシリーズのファンは観ておいて損はないです。

オレ自身、TVシリーズは仕事上必須との判断で観てました。つまり、ヲタクフィールド以外にまでフツーに蔓延したエヴァ的デザインの流行ってあったよね。漢字のフォントやレイアウトの大胆さやかっこよさが大流行。クリエイターとしては悔しいから真似したくないんだけど、上司なんかがポッとやってきて「アレみたいにしてよ」とか言って帰るパターン(笑)。

今更エヴァそのものについては語る気もないんだけど、TVシリーズの終わり方と旧劇場版で見せた庵野監督の、オーディエンスをバカにした作り手の態度が、同じ作り手として我慢ならなかったんですよ。同じ作りってっていっちゃうとおこがましいけどさ。
オーディエンス=ヲタでボロ儲けしていながら、自分の作品にお金を払った人をバカにするなんて人としてアウトです。

で、今回の新劇場版。ちょっと庵野監督を見直してもイイのか?! と希望的観測が芽生えました。

完全新作カットはそれなりにクオリティーも高いんだけど、基本的にTVのダイジェスト。「あー、こんな風にリメイクしたか」「ふーん、こんなカットを足したのか」「この科白やシーンで新しい設定の伏線を張ってるのか」とかっていう視点で観るもんなんだな、という感想です。

エヴァ本体のデザインや設定もリメイクされてるってことだけど、マニアじゃないから別に感慨もないしどこが変わってるのかもわかんないです(笑)。

全体的に展開が急すぎて、キャラクターの心理描写が伝わらないから、TVシリーズを観ていた人がその記憶を活用しつつストーリーをなぞればある程度理解できるっていう前提が成立しちゃってます。

それでも、オレが今回庵野監督を見直してもイイのかも? と思ったのは、主人公のシンジが14歳にして全く成長しなかった、これまでのエヴァから脱却する兆しが垣間見えることと、ミサトがシンジに対してかなり優しくなっていることで、物語の後半にシンジとミサトの何かが救われればいいなと期待が持てること。
ミサトがシンジをセントラルドグマへ連れてって、リリスを見せながら説得するシーンは、庵野監督がこのシーンを入れたことに対して褒めてあげたくなりました。ミサトがシンジの手を繋いだままでいたこと、決心したシンジのその手をぎゅっとしてあげるミサトと、握り返すシンジ。この演出に、子どもに対する大人の愛情を感じました。もっと直情的にいうと、自分の子どもを愛する親の気持ちと、それを理解して応える子どもの気持ちが伝わってきました。
2人が終始目を合わさないのはいかにもなんだけど(笑)。

そしてエンディングに近づくと、カヲルくん登場とともに新設定(もしくは再構成)の伏線となるシーンが挿入され、「え~~、アレがココにあって、カヲルくんとコイツが話してる内容は…?」と期待をあおるわけですね。

最後には次回予告入り(笑)。やるとおもった。まー、でも、この予告で使用しているカットも憎たらしいくらい計算ずくで、次作の「破」を観ずに我慢できるファンはいないでしょう。いよいよ全然違うエヴァが観られそうだもんね。

ん、だけど、シンジが唯一男の子だったエピソードでもある、「笑えば、いいと思うよ」は、TVシリーズの「間(ま)」の方が全然良かったぞ。

Similar Posts:


4 Comments

  1. avatar
    Go-1 6月 4, 2008 11:55 pm  返信

    うーん、「仮面ライダー SPIRITS」を
    そのまま映画化して欲しいカンジ?(笑)

  2. avatar
    2台目 6月 4, 2008 10:39 pm  返信

    なるほど
    ワシの予測は当たってたわけですな(笑)
    仮面ライダーってモロ直撃世代なので思い入れが大きいんですよ
    平成シリーズもなんだかんだで受け入れてるわけですよ
    でもFIRSTとNEXTは何か違うんですよ
    なんていうか
    「やりたい事は分からないでもないがその方法じゃぁ無理やで?!」
    って感じ?

  3. avatar
    Go-1 6月 3, 2008 9:34 pm  返信

    わはは、では2台目のためのNEXTのプレビューを(笑)

    え~、このシリーズの観るべきところは出淵によるリデザインだけっすよ(爆)
    全員大根揃いの中で、NEXTは田口トモロヲだけがちょっと良い味出してたかな。FIRSTもウェンツの件とか余計でウザかったしね。
    ようするに作り手が「ほら、オレ、ライダーを素材にしても人間ドラマ絡めて、イイもん撮れるでしょ」と言いたいのが見え見えすぎ。
    ホントに描きたいトコだけテッテーテキにやった、ダークマンとか毒々モンスターの方が100倍マシですw

    まー、デザイン以外は全部ダメですよ(笑)FIRST同様。
    今回は妙にホラー仕立てでウザかったです。エンディングも最悪。ありがちすぎる上に、画があまりにもダメ。

    ダークに作るなら最低限バットマンくらいにはしてくれないと。バットマンもイケテナイと思うけど(笑)
    いわゆるC級のリディックの方がよっぽど面白かったw

    事前のPRで、今回はバイクアクションにも拘りましたって言ってたけど、ショッカーライダーの爆弾ダーツを、1号がサイクロンに乗りながら後ろ回し蹴りで弾くトコくらいが唯一カッコイイ画だったかなー。
    監督はトライアルやX-Game、フリースタイルMXを観るべき。

    アクションも「バク宙のあと、前に放物線を描きながら敵にキック」という、20年前の島本和彦が大喜びすることを平気でやっちゃうしねw

    ホント、邦画ってライティングや構図なんかのクオリティが低すぎるよね。子供だまし。

    少なくとも劇場で観る価値はないっす。暇つぶしにどうぞw

    こんなカンジ?(笑)

  4. avatar
    2台目 6月 3, 2008 7:54 pm  返信

    FIRSTを5分で見るのをやめたワシに是非
    仮面ライダー THE NEXTの感想をっ!

Leave a comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です