リアブレーキロッドの加工

総走行距離:11,974Km

(アエラ)のM型リンク式ライディングステップと、純正ワイドシートとの相性問題解決のための対策を施しました。

かなり個人的なライディングポジションの問題なので、あまり参考にはならないと思いますが(笑)。
スタイリングを譲歩してでも膝と腿周りのしっくり感には代え難く、ワイドシートを愛用してるのですが、これとAELLAのM型リンク式ライディングステップの組み合わせだと、調整幅を最大限使い切ってもブレーキペダルの角度が若干上過ぎてしまい、どうにも足首というか爪先というかの収まりが悪いのでした。

 

r-brake-rod_01.jpgで、単純ながら力業のリアのブレーキロッドをカットする加工を施しました。あんまりカットしすぎると、万が一純正に戻した際に困るので、どの程度までカットするのが適切なのか慎重に計測しました。
結果、0.9mm以内なら問題なさそうです。

早速カットに掛かります。グラインダーでぶった切ろうかとも思ったんだけど、何せねじ山のあるボルトだけに慎重に金鋸でカット。

ま、それだけです(笑)。
でも、この数mmが自分にぴったりはまるかどうかがストレスになるならないの大きな差違になるのはバイク乗りならわかってもらえるはず。そんなこだわりの加工でしたー。

Similar Posts:


3 Comments

  1. avatar
    にしむら 8月 29, 2008 9:23 pm  返信

    おっ!? もちろん「それ」は必携ですぞ!(笑)

    ・・・ないんだね、Go-1さんのには(泪)

  2. avatar
    Go-1 8月 29, 2008 3:42 pm  返信

    いや、スタイリングの完成には
    ロアカウルが欠かせないんだけど…(笑)

  3. avatar
    にしむら 8月 29, 2008 12:33 pm  返信

    > スタイリングを譲歩してでも膝と腿周りのしっくり感には
    > 代え難く、ワイドシートを愛用してるのですが・・・

    こっちの世界に「いらっしゃ~ぃ!」(笑)

    びんちゃんの「Hマスク」をつけると、ボク的には「スタイリングは完成」しましたけど・・・(笑)

Leave a comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください