リア周りの違和感

本当にサスの底突きなのか?

昨日、ハイサイドからの帰り道、走り出してすぐにギャップでの違和感を感じたんですが、当日にメカニックに試乗して貰って、ベルトの張りも再セッティングして貰ってるので、「Buellってこんな感じだったっけ?」と首を捻りつつ高速に乗りました。

で、ペースを上げると明らかにリア周りに違和感が。ギャップに入るとボトムするタイミングで「ゴリゴリ(ブリブリ?)」と何か(ベルト?)がどこかに接触しているような衝撃があるのと、ハイペースで走行中に一旦振られると車体全体に振れが波及して収まらなくなるのです。

で、感覚としてリアサスが底突きしていると感じたわけですが、今朝ちょっと分析してみました。

症状の切り分け

本当にサスが底突きしているかどうかと、振動の原因が何なのかを切り分けて検証しました。

まずサスのセッティングの問題。
納車時の設定としてプリロードが殆ど掛かっていない状態でした。これは、オレの希望でもあったのですが。

r-res-tnk090918_02.jpg

リアブレーキのリザーバータンクのスイングアーム側が削れてます
側面と底面に傷があり、どちらも激しく擦過したような傷です。
側面の方はドライブベルトが擦れたとは思えない方向へ傷が入っていて、底面の方はやや疑いの余地あり。ただ、傷の方向がちょっと合致しないような気もします。

サスのセッティング確認のために小一時間走った後に、もう一度リザーバータンクを確認したところ、変化はないように見えました。ブリブリ感は完全に解消してないので、ベルトとリザーバータンクの干渉ではない様子。

う~~~ん、気持ち悪いなあ。

Similar Posts:


2 Comments

  1. avatar
    Go-1 9月 20, 2009 10:28 am  返信

    朝からリアホイールのベアリングを確認。
    ホイール組み付けたまま手でめっちゃ軽く回るので、ベアリングは問題なさそう…。

  2. avatar
    Go-1 9月 19, 2009 7:58 pm  返信

    書き忘れてたけど、ホイールベアリングも怪しい…。

Leave a comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です